ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ニート株式会社】レンタルニートの仲さんとペルソナ3のわかつラーメン食べてみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ニート株式会社】レンタルニートの仲さんとペルソナ3のわかつラーメン食べてみた

2014-10-17 00:00

    2014年6月28日にレンタルニートの仲さんをお呼びしてペルソナ3解説のを行いながら発売されたラーメンを一緒に食べるニコ生を行ったのでそのレポートをお送りします!

    Part1. まずは仲さんにインタビュー

    本放送前にテストを兼ねて仲さんにインタビューを行いました。


    Q:レンタルニートを始めたきっかけは?

    ニート株式会社をはじめたものの、資金が全然なくてWebで何か話題になれるものがやりたかったんです。

    Q:ニート株式会社は利益が目的なんですか?

    そうですね。名前はギャグみたいですが普通の会社と同じです。

    Q:レンタルニートの正規の依頼方法がない件

    (放送当時)はじめたばかりで、話題にもなったので正直連絡先を作っても捌き切れないと思いましたので当面はブログやTwitterでやろうと思っていますが、後々作るかもしれません。

    Q:そもそも仲さんはニートなの?

    大学を卒業してからニート株式会社に入りました。原義とは違うかもしれませんが、就活時に真面目にやってなかったという意味ではニートなのかもしれません。

    Q:ニート株式会社ってお給料は出るんです?

    在籍してるだけだと出ません。なのでなかにはバイトをしながら在籍してる人もいます。

    Q:行かなかったけど就活時代に行こうとしてた業界は?

    プラモや写真などの趣味を活かせるところがいいと思ってました。具体的には社内報や動画を作る会社など。

    短い時間でしたが貴重なお話をたくさん聞くことが出来ました。
    学生時代のお話などもあるのでもしよければ動画をご覧ください!

    Part2. ペルソナ3解説

    いよいよ本番開始!ペルソナ3を全く知らなかった仲さんにもわかりやすいよう
    解説をしてみました!

    そもそもペルソナ3とは?

    2006年に発売されたPS2用ゲーム。ジャンルはRPGです。その後後日談が発売されたり、PSPに移植されたり、格闘ゲームになったり、また映画、舞台、漫画など様々な形態の作品に派生しているコンテンツです。

    まず音楽が素晴らしい!

    ゲーム中に登場する音楽はポップながらも展開を盛り上げる良曲ばかり!毎年この音楽を生演奏するライブが開かれるほど人気で、昨年はなんと武道館で開催されました。

    伝説の神や怪物を召喚せよ!

    ペルソナ3の主人公は現代の東京都港区で暮らす普通の高校生達。しかし彼らの住む街は深夜0時を過ぎると訪れる普通の人には感知できない「影時間」に突入し、謎のモンスター「シャドウ」が登場してしまいます。そのシャドウを掃討するため、主人公たちは自らの精神の力を解き放ち、伝説上の神や英雄、怪物などを模した「ペルソナ」と呼ばれる存在を召喚し戦うのです。

    ペルソナは心を写す鏡

    主人公らの精神から産み落とされたペルソナはその持ち主の心のありようを強く表した個性を持っています。例えば父から強い愛情を受けていたらゼウスから寵愛をうけたギリシャ神話の
    イオ、互いに兄弟のような関係を持っていたらふたご座のポリデュークスとカストール。内なる憤怒を秘めていたらネメシスなど多感な彼らの境遇と似た神話がモチーフとなっているのです。

    宿命を照らすアルカナ

    ペルソナ3ではパーティメンバーや街の住人などがタロット占いなどで用いられる大アルカナと呼ばれる概念で分類されており、それぞれのキャラクターの個性や運命を表しています。神話やアルカナの意味を知ることでペルソナ3の物語をより深く楽しむ事ができるでしょう。

    一緒に食べると「ずっと」友達でいられるラーメン

    ペルソナ3ではわかつというラーメン屋が登場し、そこでパーティメンバーが一緒に食事をとるというイベントが発生します。その後、街の住人との会話で「わかつで一緒にラーメンを食べるとずっと友達でいられる」というジンクスがあることを教えられるのですが、ペルソナ3の劇場版アニメ公開にあわせて、その設定を模したラーメンが発売されました。本企画はそれを仲さんやニコ生で見ていただいた方全員と一緒に食べる企画でした。

    リア充学園ライフを堪能せよ!



    楽しいのは夜の戦いだけじゃない!ペルソナ3の主人公となったプレーヤーは昼間は普通の学生として、勉強や部活、テストや修学旅行など数々の学生イベントを体験できます。また同じ学校に通う美人揃いのパーティメンバー達や街の特定のキャラクター達と交友関係を結び、共に時を過ごすことでそれぞれのサブシナリオを楽しんだり、複数人いる異性のキャラと付き合って、友達以上の関係になった後で部屋に連れ込み、若干エッチなイベントを起こしたりと恋愛アドベンチャーに出てくるようなリア充ライフを送ることが出来ます。

    緊張感あふれる戦闘システム

    ペルソナ3の戦闘システムは敵味方関係なく、相手の弱点を突くともう一回行動できる「ワンモアプレス」。ターン制にも関わらず一方的に敵を攻撃することがあります(逆に一方的に攻撃され全滅することもありますが)。上手く弱点を突いて得たターンで回復や補助魔法をかけるなどパズルを解くような立ち回りを行うのが理想なのですが、様々な特性を持ったシャドウが登場し簡単に攻めさせてくれません。難易度は高いかもしれませんがテンポは非常に良く、攻め時を見抜いて勝利した時の爽快感は他のRPGシリーズではなかなか味わうことが出来ないものとなっています。

    Part3. いよいよラーメンを食べる

    ペルソナ3の説明も終わったのでいよいよラーメンを作って食べることに!



    ShoyoFILMSがラーメンを作っている間、仲さんがニート株式会社のグッズを紹介してくれました。(詳しくはニート株式会社ホームページで)



    そしてラーメンが完成!トッピングも入れて美味しそう!



    とおもいきや仲さんのラーメンに異変が。詳しくは動画をご覧ください!
    (ちなみにわざとじゃないです。本当にすいませんでした)

    仲さんとお会いしたのはこの日が初めてですが、来てくださった方のご協力もあり、楽しく放送することが出来ました!

    コミュではしばらく毎月人を呼んでこのようなニコ生をやる予定です。
    もしよければご参加下さい!

    また10月18日にゾイド解説回として再び仲さんをお呼びして
    ニコ生をやることが決定しました!お楽しみに!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。