【月1ニコ生】PVは開発スタッフからの挑戦状!?ペルソナ5PV解析まとめ&予想と考察(10/3 更新)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【月1ニコ生】PVは開発スタッフからの挑戦状!?ペルソナ5PV解析まとめ&予想と考察(10/3 更新)

2015-09-22 22:07

    残念ながら2016年の夏に発売が延期されてしまったペルソナ5。しかし新しい情報が沢山出たので、過去のPVなどからニコ生でゲストを読んでいろいろ考察してみました!こちらはそのまとめになります。

    参考資料

    PV1
    PV2(非公開中?)
    PV3
    橋野Pのインタビュー
    公式サイト

    カレンダーについて&いつの話なのか

    ペルソナ3から導入されたカレンダーシステム。本作でも1年を通してゲーム内で時間が流れることが橋野Pから語られています。これまでのPVからわかる限りの日付を調べてみました。目立たせてある部分は気になったところなので後で別途考察します。

    4/1?放課後古城
    4/2?放課後古城
    4/11
    電車、新宿

    午前
    授業

    午後
    街中(都会)

    アジト?で3人+モルガナ

    古城
    4/16放課後四軒茶屋 地下鉄ホーム

    放課後SNS「今日どうする」「いきなり行く?」「当然!」

    新宿
    4/18放課後古城屋根

    放課後古城内でネズミに。兵士に気づかれる?
    4/19
    放課後街中(四軒茶屋)
    4/20放課後学校
    4/22放課後渋谷
    4/23
    古城 ボスゲージ8%
    4/24
    バッティングセンター
    4/30午後
    渋谷
    5/2美術館
    5/28
    美術館入口 トラックに班目展(クジャクの羽)


    宝物殿・ギャラリー(絵の中を移動、クジャクの羽)
    8/8
    ピラミッドの中?顔文字の玉に追いかけられる
    9/22
    木人叩く
    9/28
    宇宙基地
    11/3昼間
    スロットゲームフロア

    なお曜日を見ると4/2が土曜日、4/24が日曜日になっています。ペルソナは未来の時間軸が採用されるので、ペルソナ5は2016年あるいは2022年の物語なのかもしれません。もともとペルソナ5は2014年冬に発売予定でしたので、2016年が濃厚ですが、延期によって2022年へスライドするかもしれません(ただコメントで過去作のキャラなどが登場する場合延期ができないとの指摘もありました)

    パレスとそのボスは?

    ペルソナ5では「予告により心の中に忍び込む」というダンジョン、パレスが存在するようです。これまで確認できた限りでは学校が変化した古城、美術館、宇宙基地、ピラミッドの4つですが、橋野Pのインタビュー記事にスロットゲームフロアと書かれたダンジョンを走っているスクリーンショットが登場しましたのでPV1で登場したカジノもパレスの1つかもしれません。

    また、PV3ではダンジョンのボスらしき敵が登場しました。これは予想ですがボスはPV1で表示された「七つの大罪」に関連したボスが登場するのではないでしょうか。七つの大罪にはそれぞれ対応する悪魔がおり、ペルソナ的に考えてそれらがボスになるのではないかと考えています。PVで出てきたのは下記の3体です。

    ビジュアル
    対応する大罪?
    対応する悪魔?
    虫っぽい羽根の生えた金まみれの床にいる男
    暴食or強欲
    ベルゼブブorマモン
    瞳のついた額縁
    嫉妬
    レビアタン
    女性の体の像を背景にしたバレーボール使い
    色欲
    アスモデウス

    他の悪魔は傲慢のルシファー、憤怒のサタン、怠惰のベルフェゴールとなっています。ルシファーは女神転生ではおなじみのボス悪魔ですが、もしかすると今作では戦えるかもしれませんね。

    どのボスとパレスが結びつくかですが、古城と思われるパレスにバレーボール部関係のことが
    書いてあったのでバレーボール使いはエッチな女子バレー部の顧問みたいな感じで古城に登場するのかもしれません。また美術館の前に止まっていたトラックに目を連想させるクジャクの羽がついていたので額縁がそこに出てくるのかもしれませんね。

    また気になる情報として「七つの大罪は元々八つの枢要罪だった」というものです。PV1では七つの大罪の名前が出た画面で8体のモルガナらしきビジュアルが登場していますが、七つの大罪=ボス説が当たっていたとして、実はモルガナもボスたちと同じ悪魔を宿した存在だったりするんでしょうか。

    ちなみにペルソナ3と4では敵は制御されていない人々の無意識の象徴であるシャドウだったにもかかわらず、今作では女神転生のように悪魔と戦う場面が登場します。これは予告によって侵入するパレスが作られた精神の持ち主が明確な敵意(自意識)を持っているからなのかもしれません。

    主人公の学年とコミュについて

    主人公が通う秀尽学園の制服やジャージには「へ」のような上向きのマークがいたるところについています。 よく見ると主人公の首元に2本の「へ」がついています。あと胸元に2のマークも?もしかするとこれは主人公が2年生であることを示しているのかもしれません。仮に2年生であるとすると、過去のシリーズでは1年を共に過ごす先輩や後輩が登場していましたが、今作ではどうなるのでしょうか。

    また、ペルソナシリーズでは町の人々とコミュニティを築くことが重要になってきますが、本作の主人公たちは過去のシリーズに比べてより「浮いている」ことが明確に設定付けられている気がします。本作のコミュニティを築くのは同じく街や学園内で浮いている人達なのでしょうか、それとも逆にスクールカースト物のようにグループのリーダー的人物と関係を築いていくのでしょうか。もしかすると今回は主人公達は悪い側に立つので武器の密売を行っていたりする裏の顔を持った大人たちとつながったり、はたまた一般人を巻き込まないためにコミュはない、のかもしれませんね。

    主人公達とそのペルソナの関連性は?

    PV3ではパーティのメンバーとそのペルソナが公開されました。主人公とそのペルソナ、アルセーヌ、高巻杏は女性型のペルソナ、カルメン。坂本竜司は海賊型のペルソナ、キャプテンキッド。モルガナは剣士型のペルソナ、ゾロ。喜多川祐介は和風のペルソナ、ゴエモンを保有するようです。過去シリーズではペルソナはその持ち主の精神のありようや宿命をあらわしていましたが今作はどうなのでしょうか。

    気になるのはそれぞれのペルソナの元ネタのキャラがたどった運命。アルセーヌルパンやカルメンは恋多き人物とされていますが、どちらも恋した相手が死んでしまっています。また五右衛門とキャプテンキッドは最後に本人がかなり残酷な殺され方をしてしまいます。つまりこれら4人のキャラには死が関連しているのです。

    モルガナのペルソナ、ゾロはそこまで死に関連はありませんが、モルガナという本人の名前が何かネタになっているのかもしれません。モルガナとはアーサー王伝説に登場する女性の精霊(ケルト神話でのモリガンと同等)であり、傷ついたアーサー王をアヴァロン島で癒す存在です。しかし後の文献で邪悪な魔女として描かれているそうである意味、後付けで不名誉な扱いを受けてしまっています。そこら辺がモルガナの「奪われた」設定につながってくるかもしれません。なお、アーサー王伝説に登場するモルガナは変身能力もあり、PV3冒頭で車に変身?しようとしているP5のモルガナにもそういう能力があるのかもしれませんね。

    どちらにせよ、5人のペルソナは名誉ある功績を残しましたが代わりに大事なものを失っているのです。そこらへんがシナリオに関係してくるかもしれません。

    ちなみに余談なのですが、他のペルソナはともかくあまりカルメンと怪盗のイメージが結びつかないでいたので調べてみたところ、アメリカで「怪盗カルメンサンフランシスコ」という女怪盗が暗躍する設定のバラエティ番組をやっていたことを思い出しました(幼い時に見てた記憶がw)。もしかしたらそれが元ネタなのかもしれません。

    ペルソナ5は全員ワイルドの力に目覚めている?

    PVを見るとペルソナ5では戦闘で銃を使うというペルソナ1や2の要素があるみたいです。そのため、ペルソナの付け替え能力(ワイルドの力)を仲間全員が獲得しているのではないかという予想がたてられています。

    確かにペルソナ5ではペルソナが仮面になっており、誰でも付け替えは出来そうではあります。また、公式サイトでは各キャラの初期ペルソナという言葉が使われており、ペルソナの付け替えを連想させます。しかし個人的にワイルドの力は百面相であるアルセーヌのペルソナを宿した主人公の能力なのではないかと思います。

    そうなると仲間たちは、ペルソナ3や4であったように、ペルソナが覚醒することになりますが、よく見るとそれぞれのペルソナが仮面や眼帯などで顔を隠しているデザインになっています。もしかすると、ある条件を満たすことでそれが取れ、ペルソナが新たな姿となって覚醒するのではないでしょうか。

    パレスにはゲーム序盤に侵入?

    橋野Pのインタビュー動画では4/1と4/2にパレスの古城に忍び込んでいます。開発中のデフォルト設定かもしれませんが、仮にこれが正式な設定だとすると主人公達はゲームのかなり早い時期にパレスに入っていることになります。

    ただ単に、早い段階でパレスへ行ける(もしくはうっかり行ってしまう?)のか、もしくは今作では主人公たちが捕まったり、「未来を取り返す」という意味深なキーワードが出ているので過去をやり直すような展開があるのでしょうか。

    謎のボスゲージ

    橋野PインタビューPVでもう一つ気になったのがダンジョン移動中にゲージのようなものが表示されていることです。初めは0%だったのが、4/23では8%になっています。ゲージの上には怪物のようなキャラクターが描かれていることからボスに関係するゲージだと推測していますが、それならパレスによってボスのグラフィックが変わるはずなのでよくわかりません。
    (単に開発中なだけ?)

    その他にもこれまで出たビジュアルにはいくつもの情報がちりばめられています。この記事がみなさんの考察の足しになれば幸いです。もし「ここが気になっている」「ここはこうなんじゃないか」というところがあればこの記事へコメントをお願いします。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。