ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[シングル]やどりぎポイヒガッサの調整案
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[シングル]やどりぎポイヒガッサの調整案

2014-03-03 23:25
    放送で質問が多かったので私が使っているやどりぎポイヒガッサの調整をば。

    キノガッサ
    ステータス:153(140)-150-115(116)-58-80-134(252)
    性格:ようき
    特性:ポイズンヒール
    持ち物:どくどくだま
    技構成:ローキック/キノコのほうし/みがわり/やどりぎのタネ

    [定数メモ]
    ・みがわりはHP38
    ・ポイズンヒールの回復量はHP19
    ・天候ダメージとステルスロックのダメージはHP9

    [物理耐久]
    ・A204カイリューのげきりんを確定耐え(120~142ダメージ)
    ・A222メガハッサムのA2段階上昇バレットパンチを15/16で耐え(130~154ダメージ)
    ・A260メガヘラクロスのミサイルばりを15/16でみがわりが耐え(33~39ダメージ)
    ・A170ギルガルドのかげうちを8/16でみがわりが耐え(42~34ダメージ)
    ・A204カイリューのじしんを10/16でみがわりが耐え(34~40ダメージ)
    ・不一致イカサマをみがわりが確定耐え(23~28ダメージ)
    ・A134までの不一致とんぼがえりをみがわりが確定耐え(31~37ダメージ)

    [特殊耐久]
    ・C205ウルガモスのむしのさざめきを15/16で耐え(130~154ダメージ)
    ・C222ギルガルドのシャドーボールを確定耐え(126~148ダメージ)
    ・C151までの不一致冷凍ビームを確定耐え
    ・C227までの不一致めざめるパワー(氷)を確定耐え
    ・C172までの不一致いのちのたまめざめるパワー(氷)を確定耐え

    [すばやさ]
    ・最速

    [火力]
    ・H181-B120メガガルーラをローキックで確定2発(92~110ダメージ)
    ・H175-B160メガハッサムに34~42ダメージ
    ・H193-B98ライコウのみがわりを確定1発(57~67ダメージ)



    通常のポイヒガッサと同様に起点を作ってからキノコのほうしとみがわり、
    ローキックでロックしていく。

    通常と異なるのはやどりぎのタネを採用しているという点。
    ビルドアップを採用したポイヒガッサと比べての利点は
    ・ラムのみ、防塵ゴーグルを持ったギルガルドやいじっぱりカイリューに勝てる。
    ・HPが75%以上でみがわりが残った状態から剣の舞羽休めメガハッサムにほぼ勝てる。
    ・やどりぎによる回復という選択肢がありHPのリカバリーと後発の補助をしやすく
     サイクル戦に組み込むことができる。
    ・パーティにでんじはを無理なく採用できる。
     (試行回数7回で一回も行動不能を引かない確率は13.3%、8回では10.0%)
    といったところ。

    デメリットとしては
    ・やどりぎのタネを使った場合は任意のタイミングで相手を確実に倒せないので、
     相手に先制技がない場合でもみがわりが確実に残せない。
    ・遂行速度が遅い。

    相方としては岩石封じを採用したヒードランがオススメ。
    相互で弱点を広く補えるうえに、お互いのS下降技で補助しあったり、
    やどりぎのタネによる耐久補助ができる。

    たまにはこんな変な型もいいのではないでしょうか~?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。