ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ドラゴンボール超ブロリーについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラゴンボール超ブロリーについて

2018-12-29 21:23
    最後の最後に100点を持ってきました。
    アニメでも100点を持ってきたあたりドラゴンボール超はなにかをもっているのかもしれません。

    いいところ
    1、戦犯がいない
    ドラゴンボールといえば戦犯がいます。相手の戦力と自分の戦力を合わせる為だと思いますが、ブロリーが圧倒的な成長でブルー並みに成長していくので別に違和感がないです。パラガスが制御装置を付けて、反感を買っていましたが、妥当でしょう。絶対に人を殺しますからね。しかもパラガス4300ってめっちゃ高くない?しかも基本サイヤ人って微妙に戦闘力上げ下げできるから最低でも4300でしょ?バーダックぐらいはあるんじゃない?基本的に今までのブロリー3部作はもともとパラガスの教育が悪いのと横でカカロットがうるさかったのが原因だったのでそれがなくなってすっきりみれるようになりましたね。
     敢えていうならベジータでしょうかね。でもベジータも「仙豆は?」と重要なコトを早めに切り出してましたし、個人的には二人でさっさとなんとかするのが良かったかもしれませんね。
    2、ブルー
    映画だからか超めんどくさそうな変身でしたね。これはゴットで決着付けたいわ。ゴットになって超サイヤ人の悪の気とゴットの神の気を操りながら上手く調整してブルーになるって感じでしたね。ってかゴットと身勝手って結構方向性似てるし、案外あんまり差がないのかもしれないですよね、ゴット界王拳が一番燃費よさそう・・・。でもここにきてブロリーが超サイヤ人(第一形態)に覚醒。ブルーでも手も足も出なくなります。ここで悟空はフリーザにブロリーを押しつけ、ピッコロの元に瞬間移動します。原作の悟空っぽい行動ですね。超の悟空じゃやらないでしょう。戦犯行動をしません。ピッコロももしもの為に待機させておいて正解でした。ピッコロに仙豆を取りに行かせておけば完璧だったのですが、ゴジータには傷がなかったのでまぁ合体したらなおるんじゃないかな。ここでジャネンバの時には言わなかった「ゴジータ」の名前を出します。個人的は俺に名前なんかない~~うんぬん~~でもいいんですけどジャネンバの時と違って聞いてくれる人がいますからね。だいたいサイヤ人って調子いい種族ですし。ジャネンバ戦がちょっとクールすぎたのかな?
    3、ゴジータ
    まってましたの活躍。BGMが意味不明ですが訳のわからない攻撃の応酬。ここでブロリー(超フルパワー)意味なし。30分時間切れかなとおもったけどそんなこともなくソウルパニッシャーを撃つ。個人的にはこれでおしまいだとおもいました。ソウルパニッシャーはドラゴンボールには珍しい浄化技です。プリキュアの「ぽわわわーん」に近いです。これでまぁブロリーの怒りが静まってお仕舞だろと思いました。けど、ブロリーはおしのけます。ジャネンバより強いですね!あとはもう気で消滅を図ったんでしょうかベジータのブウに使った自爆技(自分は死なない)で終わらせようとしたところに神竜の願いでブロリーは元の惑星に戻されました。

    で、あとは皆でブロリーの身の世話をして終了。アニメはなくていいでしょう。81歳をやすませるべき。それか声優交代で。コミックの監獄惑星編もちょっととよたろう無理っぽそうですからテキトーで。全王殺す話題になったらみます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。