ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

けものフレンズ1期2期について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

けものフレンズ1期2期について

2019-06-05 09:38
    場外乱闘は置きます。こじつけて考えます。
     まずキュルル(仮)はヒト。ヒトのフレンズじゃなくてヒト。イエイヌの絵からあったように最初期からいて姿形かわってないんだからヒトでしょう。だからかばんちゃんみたいに超人的なことをするのは不可能だし、子どもだからミスりまくるし、自分勝手な行動をとる。頭の羽も一つしかないからお客様でしょう。ガイドじゃない。
     次にかばんさん。人間は変わるでしょう。ある程度打算的な行動ができるようなってるのは成長とも言える。ビーストとかにも何か嫌な思い出があったんじゃない?海底火山に気づいてないのも逆に人間味がでてきてるじゃない。ラストの明らかな強がりとか。誰かに恋でもしたんじゃない?
     次はサーバル。2期はミライのサーバル、比較的賢いアプリ版のサーバル。1期のかばんのサーバルはサンドスターローの暴発で亡くなった方のセーバルがフレンズになったもの。ろっじでミライをみて涙したんじゃなくてアプリサーバルを見て涙してたのが根拠です。アプリ版のサーバルならミライで涙がでてくるはず。オオカミが自分でセルリアンだと気づいていないフレンズがいるっていうのも伏線じゃない?
     場所。キュウシュウチホーだと考えられる。地図を見たところ微妙だけど、ライブステージもあるのでキュウシュウチホーでしょう。かばんさんは何かを成しとげて帰ってきたと考えられます。
     博士と助手とCパートでも1期の面子は世代交代していない奴もいる。
     逆にイエイヌはキュルルを覚えていないことから世代交代している可能性がある。街を守ろうとして無茶をしたとかでしょう。覚えていないのはおかしい。後、家に残っているキュルルとの思いでの紙がそこまで劣化していないことから2000年は経っていない。おかしい。ここが場外乱闘の最大の論点だと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。