• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 4件
  • 保釈当日、愛人の元乃木坂メンバーと密会 覚せい剤起訴・高橋祐也を現在も蝕む18年前の”リンチ殺人事件”

    2018-11-28 16:00  
    10月9日、覚せい剤取締法違反の罪で東京地検に起訴された女優・三田佳子(77)の次男・高橋祐也被告(38)は、保釈金300万円を納付し、保釈された。渋谷署を出た高橋は、紺のジャケット、黒のジーンズに白いスニーカー姿。無言で深々と報道陣に頭を下げ、迎えに来た父親の車に乗り込み、署を後にした。  この日は実家のタワーマンションで一夜を過ごしたという。
  • 三田佳子次男(38)覚せい剤通報 現場にいた愛人は〈元〉乃木坂46(23) 〈逮捕のきっかけは彼女との口論〉

    2018-11-28 16:00  
     九月十日夜、知人女性に日当三万円で自宅マンションの掃除を頼み、家を出た女優・三田佳子(76)の次男、高橋祐也容疑者(38)。友人男性と、かねてから不倫交際を続ける元アイドルと三人で渋谷区内にある馴染みの焼肉店に入った。
    「祐也はこの日、完全に、“BADモード”。十五歳下の若い愛人の日頃の行動に不信感を抱いており、激しく詰め寄ったそうです。彼女のスマホを取り上げ、勝手にSNSを立ち上げ、口論の末にスマホをバキバキに壊したと聞いています」(共通の友人)
     あまりの激昂ぶりに店員が一一〇番通報。捜査員が駆けつけると、高橋は長時間にわたり、「弁護士を呼ぶぞ!」などと声を荒らげ、抵抗したという。
    「高橋の挙動に不審を抱いた捜査員が病院で尿検査を受けさせたところ、陽性反応が出たため、翌朝、覚せい剤取締法違反で緊急逮捕となりました」(社会部記者)
     高橋の薬物による逮捕は九八年、〇〇年、〇七年に続き四度目。前出の友人は肩を落とす。
    「三度目の逮捕の後、出所してから薬物更生施設にも入り、完全に一度はクスリを断っていたんです。だが彼は“高額納税者番付四年連続一位”の女優・三田佳子の息子。カネは湯水のように使う。そしてとにかく人に甘い。この二、三年、再び群がるように人間が集まり、その環境が彼を再び駄目にしていった」
     高橋は一〇年二月、飲食店に勤める女性と結婚。九月には長男を授かった。
    「同時期に世田谷区内に一軒家を構えたが、援助したのは母親の三田さん。祐也くんは家庭を持っても親に甘え、常に援助してもらっていた。そのくせ、夜の街に繰り出しては夜遊び三昧。さすがに妻も子供を連れて出て行き、現在も別居状態です」(高橋の友人)2度目の逮捕時、地裁に入廷する高橋 禁無断転載©時事通信社
    “ギャラ飲み”での出会い
     高橋は四年前にこの自宅を売却。手にした約八千万円の現金はわずか二年で消えてしまったという。
    「キャバクラ嬢との色恋に飽きた祐也くんは、タレントが通うバーの店員や顔の広い女の子に紹介料を払い、いわゆる“ギャラ飲み”のセッティングを頼むようになった。男性側がカネを払い、タレントなんかを呼んで飲み会を開くわけです。女の子は祐也くんと遊ぶと、たとえ昼間にお茶をするだけでも、最低三万円のお小遣いが貰える。これで稼げないアイドルやモデル、グラドルが彼の周囲に集まるようになった。彼がギャラ飲みした女の子の数は今まで百人以上。中には現役で活躍中のアイドルもいます。気に入った子とは一緒に軽井沢の別荘や沖縄、台湾に行っていたし、女の子も数十万円のプレゼントをおねだりしていました」(同前)
     そして高橋が現在、最も入れあげているのが、冒頭に登場した“元アイドル”だ。名前は 
  • 〈V6三宅〉が正月入籍!? それとも〈嵐二宮〉? ジャニーズ結婚戦線

    2018-11-21 05:00  

    「カノジョの関係者が、『実はお正月にも入籍する予定らしい』と言っている。ほぼ同棲状態のふたりの“記念日”が年明け早々にあるそうで、その日に電撃入籍するつもりでは、と」(テレビ局関係者)
     V6・三宅健(39)が、不惑を目前に独身組からイチヌケる?

     お相手とされるのが、「FRIDAY」(十月二十六日号)で報じられた、モデルのプリシラ(32)。ブラジル人の父と日本人の母の間に生まれ、五歳で日本に。兄姉もモデルという美形三兄妹の末っ子だ。
     大手企業の広告にも数々出演する売れっ子の彼女と白のスクーターに跨り、デートを繰り返す様子がスクープされた。
    「朝起きて、三宅が趣味で何鉢も育てているサボテンの世話をし、2ケツ(二人乗り)で自宅に程近い老舗カフェにいくのが日常。特にコソコソすることもない。一七〇センチ近いスタイル抜群の彼女と三宅の関係はすでに落ち着いていて“夫婦”っぽい」(同前)
     昨年末には岡田准一(38)が宮﨑あおい(32)と、今年三月には森田剛(39)が宮沢りえ(45)と入籍し、着々と既婚組が増える「V6」。三宅はこれまで安室奈美恵(41)や柴咲コウ(37)らと浮名を流してきたものの結婚には至らなかった。 
  • 十四光り〈キムタク娘〉Koki,の足を引っ張る〈工藤静香〉のあの香り

    2018-11-01 05:00  
    「娘からは“マミー”と呼ばれているんですけど」
     恒例のディナーショーで、そう明かしていた工藤静香(48)。その次女が今年、Kôki,(15)としてデビュー。背後にはマミーの存在がチラつくが……。