• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 80件
  • 最新記事アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    2019-08-30 18:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最新記事アクセスランキング━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「週刊文春」最新記事アクセスランキングです。◆第1位 進次郎に恨み節 NHK看板アナ「何度会っても彼女になれない」 8.22軽井沢の教会で密かに挙式  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1804655 ◆第2位 【2万字起こし+音声公開】NGT暴行事件「犯人は山口真帆が繋がっていた」「誰が一番の嘘つきか」吉成社長“保護者会“音声公開  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1804056 ◆第3位 小室圭さん母子 7月極秘交渉「400万円は一切返さない」  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1804654 ◆第4
  • 「文在寅の韓国」が分かる52の質問 ベストセラー「反日種族主義」の韓国人学者が答える【全文公開】

    2019-08-30 05:30  
     この夏、韓国の「反日」が止まらない。
     これまでの歴史問題を超えて、日本製品の不買運動という経済分野、さらには、GSOMIA破棄という安全保障分野にまで拡大している。連日のように“暴挙”ともいうべき政策を繰り出す文在寅大統領、そして彼を支持する韓国社会は、いったい何を考えているのだろうか――。
     そんな「反日」に埋め尽くされたようにみえる韓国で、一人気を吐くのが、落星台経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員だ。
    李宇衍(イ・ウヨン)研究委員
     李氏は歴史学者で、いわゆる「徴用工」ら戦時中の朝鮮半島出身の労働者の労働状況などを研究。今年7月にはジュネーブの国連欧州本部で開かれたシンポジウムで、「賃金に民族差別はなかった」と発表したことでも話題となった。
     この夏には共著で、韓国社会の反日主義を強く批判した『反日種族主義』(共著)を刊行し、韓国国内で異例のベストセラーとなっている。
     韓国の“良識派”は、韓国という国をどのように見つめているのだろうか――。「週刊文春デジタル」では、李氏に単独インタビューを行った。
     文在寅大統領の政治的な性格、日本のメディアの影響、そして韓国社会を埋め尽くす「反日種族主義」とは何か……日本人が疑問に抱かずにはいられない「52の質問」に答えてもらった。
     
  • いま話題の記事&バックナンバー

    2019-08-29 05:00  
    新着! 今週のスクープ
    ◆ 進次郎に恨み節 NHK看板アナ「何度会っても彼女になれない」 8.22 軽井沢の教会で密かに挙式
    ◆ 小室圭さん母子 7月極秘交渉「400万円は一切返さない」
    ◆ 赤坂宿舎に“籠城”上野厚労政務官 口利きの新証拠
    ◆ 松本人志「クレイジージャーニー」仕掛人 TBS社員の暴行・放送中止事件
    ◆ DeNA乙坂「未成年彼女」自殺未遂で警察沙汰
    これまでの話題記事
    ◆ 進次郎が捨てた「女子アナ彼女」 滝クリだけではなかった
    ◆ あおり運転犯 宮崎文夫(43) エリート“暴走人生”
    ◆ 厚労政務官 上野宏史衆院議員 口利き&暴言音声を公開する  外国人の在留資格を「お金もらう案件でやっている」
    ◆ N国 立花孝志 カネと女と躁鬱  月収3000万円、母も驚いた新恋人、病いを公言
    ◆ ヤクルトだけじゃない ミクシィ オリックス“買収計画”入手
    ◆ グラドル市議(33) 中学
  • 今週の『週刊文春デジタル9月5日号』記事一覧

    2019-08-29 05:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今週の週刊文春デジタル・記事一覧
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼進次郎に恨み節 NHK看板アナ「何度会っても彼女になれない」
     8.22 軽井沢の教会で密かに挙式
     ●「飲もうよ」「二次会で合流?」 キー局アナが明かす口説きメール
     ●「女子アナ好き」を公言 安倍首相にも教えない携帯番号を乱発
     ●「僕の結婚は皇族並み」 嵐メンバーの彼女を口説くも玉砕
     ●滝クリ「ギャラの取り分が少ない」 父もフジにクレーム 
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1804655
    ▼小室圭さん母子 7月極秘交渉「400万円は一切返さない」
     ●眞子さまの本音は「訴訟もやむなし」 
     ●苦悩される秋篠宮「納采の儀をやめさせた」
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunsh
  • 進次郎に恨み節 NHK看板アナ「何度会っても彼女になれない」 8.22軽井沢の教会で密かに挙式

    2019-08-29 05:00  
    電撃婚の背景に迫った先週号は大きな反響を呼び、小誌編集部への情報提供は増え続ける一方である。小泉氏の政治実績から口説きの手口、果ては新婦の金銭感覚まで。他メディアでは絶対に読めない“首相候補”の真実はいかなるものか。さらなる総力取材で迫る。
     
  • 小室圭さん母子 7月極秘交渉「400万円は一切返さない」

    2019-08-29 05:00  
    米国で新学期を迎えた小室圭さんと、日本で待ち続ける眞子さま。膠着状態の二人の結婚問題を巡り、新たなニュースが飛びだした。八月上旬に代理人らの面会がなされ、来月からは交渉も本格化、というのだが、小誌が突き止めた真相は、それとは程遠いものだった。 
  • 松本人志「クレイジージャーニー」仕掛人 TBS社員の暴行・放送中止事件

    2019-08-29 05:00  

     七月二十四日、水曜日の深夜十一時五十六分。約一カ月振りに放送されたTBSの人気テレビ番組「クレイジージャーニー」に異変が起きていた。エンディングに流れるスタッフロールから、前回まで必ずそこにあった名前がひっそりと消えていたのだ。横井雄一郎氏(38)。同番組をゼロから立ち上げ、様々な媒体で「仕掛け人」として魅力を語り、演出を担当してきた番組の制作トップである。
     
  • 「私はあおり運転犯に4日間監禁された」40代女性の告白 会った直後に「俺の婚約者」と母に紹介

    2019-08-29 05:00  
    「一緒にコンビニに入った際、領収書の書き方で店員とトラブルになり、彼は怒って喚き散らし始めた。すでに店長に警察を呼ばれているのに、私に『一一〇番しろ!』と。パトカーが到着して別々に話を聞かれることになったのですが、そこで彼は『由美子! 手を繋げっ!』と叫んだんです」
     そう語るのは、常磐道でのあおり運転と暴行で逮捕された宮崎文夫容疑者(43)と恐怖の四日間を過ごした、岐阜市在住の由美子さん(四十代・仮名)である。
     
  • GSOMIA破棄「令和の盧溝橋事件」 日韓「外交破壊」の悪夢

    2019-08-29 05:00  
    「まさか破棄するとは」
     韓国がGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を発表した後、岩屋毅防衛大臣は周囲にそう語った。韓国の康京和外交部長官も河野太郎外務大臣に「破棄はしないだろう」と水面下で伝えていた。両国の関係閣僚が直前まで知らないという非常事態がなぜ起こったのか。
     
  • 赤坂宿舎に“籠城” 上野厚労政務官 口利きの新証拠

    2019-08-29 05:00  
    「お金はもらっていません」
     小誌先週号が報じた自民党・上野宏史厚生労働政務官(48)の外国人在留資格を巡る口利き疑惑。報道を受け、聞き取り調査を開始した安倍官邸の西村康稔官房副長官に、上野氏は言葉少なにそう述べたという。