• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 199件
  • 最新記事アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    2020-07-31 18:35  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最新記事アクセスランキング━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「週刊文春」最新記事アクセスランキングです。◆第1位 《仰天撮》ダイヤモンド・プリンセス号混乱の張本人 厚労副大臣 橋本岳(46)と政務官 自見英子(44)が溺れるコロナ不倫  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1928136 ◆第2位 「優しさ」と「孤独」の30年 三浦春馬「遺書」の核心「僕の人間性を全否定する出来事が」  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1928135 ◆第3位 西日本新聞 「特命女性記者」が不倫LINE全文送信で懲戒解雇  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1928124 ◆第4位 「
  • いま話題の記事

    2020-07-30 05:00  
    新着! 今週のスクープ
    ◆  《仰天撮》ダイヤモンド・プリンセス号混乱の張本人 厚労副大臣 橋本岳(46)と政務官 自見英子(44)が溺れるコロナ不倫
    ◆ 「優しさ」と「孤独」の30年 三浦春馬「遺書」の核心 「僕の人間性を全否定する出来事が」
    ◆ “裏方転身”の真相 長瀬智也が母に「これで終わりじゃない」
    ◆ 「安楽死教を作る」 ALS“殺人医師”たちの本性
    ◆ 歌舞伎役者の困窮を訴えるも… 海老蔵が松竹社長に怒りの直訴!
    これまでの話題記事
    ◆ GoTo〈1.3兆〉ゴリ押し 菅・二階「観光利権」を暴く  受託団体が4200万円献金
    ◆ 三浦春馬(30)自殺 「密着母」と「自己批判」
    ◆ 森友 赤木さん裁判開始 安倍昭恵夫人を直撃(大阪日日新聞記者・相澤冬樹)
    ◆ こっちは遅い!少ない! 医療者慰労金「最速で8月下旬」はナゼだ!
    ◆ “第二波”を予測、届いた脅迫「首を刈ってやる」 8割お
  • 今週の『週刊文春デジタル2020年8月6日号』記事一覧

    2020-07-30 05:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今週の週刊文春デジタル・記事一覧
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《 特集 コロナの落とし穴 》
    未だ猛威をふるい続ける新型コロナウイルス。感染は全国に拡大し、感染者数は過去最多を更新した。そんな中でも厚労省の司令塔二人は逢瀬を重ね、五輪開催を模索する動きはやまず、大物司会者は突然の降板劇。誰もが“コロナの落とし穴”に迷い込んでいる。
    ▼《仰天撮》ダイヤモンド・プリンセス号混乱の張本人 厚労副大臣 橋本岳(46)と政務官 自見英子(44)が溺れるコロナ不倫
    コロナで終電間際まで残業が続く厚労省。副大臣と政務官は夕刻に退庁すると密会を重ねていた。本誌が確認しただけで2週間で5回。都内感染者が最多を更新した日も男は女性の待つ参院宿舎に向かい朝帰り。だが、橋本龍太郎元首相の御曹司である彼には妻と4人の子が。
    https://ch.nicovide
  • 《仰天撮》ダイヤモンド・プリンセス号混乱の張本人 厚労副大臣 橋本岳(46)と政務官 自見英子(44)が溺れるコロナ不倫

    2020-07-30 05:00  
    コロナで終電間際まで残業が続く厚労省。副大臣と政務官は夕刻に退庁すると密会を重ねていた。本誌が確認しただけで2週間で5回。都内感染者が最多を更新した日も男は女性の待つ参院宿舎に向かい朝帰り。だが、橋本龍太郎元首相の御曹司である彼には妻と4人の子が。
     
  • 「優しさ」と「孤独」の30年 三浦春馬「遺書」の核心「僕の人間性を全否定する出来事が」

    2020-07-30 05:00  
    「死のうと考えているのを悟られないようにすることは苦痛でした」。彼が遺した日記帳には、人生の懊悩が綴られていた。彼の死を悼む声は尚止まず、原因をめぐって様々な憶測が飛び交うが、本人が遺した言葉、親族・友人の証言から彼が生きた三十年を振り返る。
     
  • “裏方転身”の真相 長瀬智也が母に「これで終わりじゃない」

    2020-07-30 05:00  
    「出発点はアイドルでしたけど、彼も四十歳を超えて色々考えるところがあったんじゃないでしょうか。ずっと音楽はやりたがっていたし、これからも続けると思いますよ」
     小誌の取材にこう語るのは、TOKIOのメインボーカル・長瀬智也(41)の母だ。
     
  • 「安楽死教を作る」 ALS“殺人医師”たちの本性

    2020-07-30 05:00  
    不治の病に苦しむ女性のもとに偽名で現れ、短時間で“殺人”を実行した二人の医師。一人は自身を「死に神」になぞらえ、優生思想に傾倒し、一人は医療ビジネスに邁進していた。彼らはどこで接点を持ち、医術の道から外れていったのか。徹底取材でその本性に迫る。
     
  • 歌舞伎役者の困窮を訴えるも… 海老蔵が松竹社長に怒りの直訴!

    2020-07-30 05:00  
     この八月一日から新型コロナの影響で中止になっていた東京・歌舞伎座での公演が再開される。「八月花形歌舞伎」と銘打ち、人気ドラマ「半沢直樹」(TBS系)に出演中の片岡愛之助、市川猿之助の他、松本幸四郎、中村勘九郎らが名を連ねる。だがそこに、歌舞伎界一の“ドル箱”である市川海老蔵(42)の名前がない――。 
  • 尖閣 日本人漁船員の告白 「中国海警4隻で挟み撃ちに」

    2020-07-30 05:00  
     香港で国家安全維持法を施行した中国は各地で現状変更を試み、東シナ海では覇権の拡大を狙っている。
     尖閣諸島周辺の海でも、中国公船による日本漁船の追尾が相次いでいる。七月二十七日には中国公船の接続水域内での航行が、国有化以降、過去最長となる百五日連続となった。 
  • 「3000億円はもう戻らない」 東京五輪 中止タイムリミットは12月

    2020-07-30 05:00  
    「一生懸命に組織したものが完成せずに終われば、無駄に終わる。保証とか弁償などに対して、(最終的に)誰が弁償するのか」
     七月十七日、東京五輪組織委員会の森喜朗会長(83)は、オンラインでのIOC(国際オリンピック委員会)総会後、会見でこう嘆いた。