• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 40件
  • 最新記事アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    2020-11-27 18:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最新記事アクセスランキング━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「週刊文春」最新記事アクセスランキングです。◆第1位 《総力特集 冬コロナ襲来》菅“GoToおじさん”「コロナ無策」を暴く  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1968424 ◆第2位 みのもんた(76)50億資産を狙う介護恋人〈40歳下〉  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1968422 ◆第3位 父の悔恨「婚約内定前に止めるべきだった」 眞子さま小室圭さん オリンピック駆け落ち婚計画  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1968423 ◆第4位 《総力特集 冬コロナ襲来》「47都道府県」リストが教える重
  • いま話題の記事

    2020-11-26 05:00  
    新着! 今週のスクープ
    ◆ 《総力特集 冬コロナ襲来》菅“GoToおじさん”「コロナ無策」を暴く
    ◆ 父の悔恨「婚約内定前に止めるべきだった」 眞子さま小室圭さん オリンピック駆け落ち婚計画
    ◆ みのもんた(76)50億資産を狙う介護恋人〈40歳下〉
    ◆ 《総力特集 冬コロナ襲来》小池百合子 3人のコロナ対策幹部が消えた
    ◆ 《総力特集 冬コロナ襲来》ワクチン企業創業者が宮沢りえ主演映画を作った理由
    これまでの話題記事
    ◆ 「お金はいらない」眞子さま“駆け落ち”計画 秋篠宮が覚悟 眞子さまを“勘当”する
    ◆ “自粛発表”直前に向かったのは… 逃げる近藤真彦に妻が激怒「離婚する」
    ◆ 〈突然男言葉に〉〈TBSを早朝襲撃〉 小林麻耶“暴走”実況中継「別の人間が降りてくる」
    ◆ 弁明書入手 暴力団が仲介した〈菅内閣〉政務官“不倫示談”(ノンフィクションライター・西崎伸彦〈※「崎」は正しくは「たつ
  • 今週の『週刊文春デジタル2020年12月3日号』記事一覧

    2020-11-26 05:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今週の週刊文春デジタル・記事一覧
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《 総力特集 冬コロナ襲来 》
    ▼菅“GoToおじさん”「コロナ無策」を暴く
     ●「見直し」提言に 菅イライラ「エビデンス示せ」
     ●「首相は危機感ない」 分科会委員 決起の極秘会議
     ●トラベル東京追加&イート開始で感染急増の証拠
     ●政府「トラベルで感染しない」データの“ウソ”
     ●「ストレス溜まる」 加藤官房長官が嘆く菅の“恫喝”
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1968424
    ▼小池百合子 3人のコロナ対策幹部が消えた
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1968421
    ▼ワクチン企業創業者が宮沢りえ主演映画を作った理由
    https://ch.n
  • 《総力特集 冬コロナ襲来》菅“GoToおじさん”「コロナ無策」を暴く

    2020-11-26 05:00  
    冬コロナの襲来で増加の一途を辿る新規感染者数。それでも菅首相はGoToキャンペーンの継続を主張してきたが、そこに立ちはだかったのが、尾身茂会長率いるコロナ分科会だ。「五輪の開催にも影響する」。意を決して突き付けた“最後通告”に、菅首相は――。 
  • 父の悔恨「婚約内定前に止めるべきだった」 眞子さま小室圭さん オリンピック駆け落ち婚計画

    2020-11-26 05:00  
    「結婚することを認める」。ついに記者会見の場で明かされた、秋篠宮の“眞子さまご結婚”に対する思い。だがそれは、苦渋と悔恨に満ちた言葉だった――。「結婚と婚約は違う」と述べた父の真意は一体どこにあるのか? そして、今後、借金問題の進展はあるのか? 
  • みのもんた(76)50億資産を狙う介護恋人〈40歳下〉

    2020-11-26 05:00  
     十一月二十一日午後五時前。夕暮れが迫り、冷たい秋風が吹く中、白髪に赤黒い顔をした老人が鎌倉市内の有名うなぎ店に向かって歩いていた。足取りはよたよたと遅く、時折つまずきそうになる。体の左側がうまく動かないようだ。
     一時間ほどの食事を終えた後、支えられながら同行者の車に乗り込んだ老人は、鎌倉の高台にそびえる敷地面積二千五百坪、推定資産価値十八億八千万円といわれる大豪邸で降ろされた。この家で一人暮らしをしているのは、かつて「テレビ界の帝王」と称された、みのもんた(76)である。
     
  • 《総力特集 冬コロナ襲来》小池百合子 3人のコロナ対策幹部が消えた

    2020-11-26 05:00  
    「会食は『小(こ)人数』。できれば『小一時間』。『小声』で楽しんで、料理は『小皿』に分けて、『小まめ』に換気や消毒をして頂く」
     十一月十九日に開いた緊急会見で、フリップ片手にコロナ感染防止策「5つの小(こ)」を発表した小池百合子都知事(68)。その陰で、コロナ対策を担う都の幹部たちが次々と――。 
  • 《総力特集 冬コロナ襲来》ワクチン企業創業者が宮沢りえ主演映画を作った理由

    2020-11-26 05:00  
    「大阪産は日本人にあったワクチンを目指したい」
     吉村洋文大阪府知事がそう期待を寄せる新型コロナワクチンを開発中なのが、バイオ製薬企業「アンジェス」(大阪府)。その創業者が“製作総指揮”を務めた映画が公開されるという。 
  • 《総力特集 冬コロナ襲来》「47都道府県」リストが教える重症化「危ない5つの地域」 東京、大阪…

    2020-11-26 05:00  
     現在、日本列島を強襲している第三波。十一月中旬、全国で一日あたりの新規感染者が四日連続で過去最多を更新し、二十一日には二千五百九十四人に達した。今回の第三波では、高齢の感染者も増えている。
     何より懸念すべきは、重症者が増えていることだ。全国で四百八十三人と過去最高値を記録した(厚労省調べ、十一月十八日時点)。 
  • 《総力特集 冬コロナ襲来》冬コロナ「12」の疑問

    2020-11-26 05:00  

    (1)新幹線vs.飛行機 帰省はどちらが安全?

     この年末、長距離移動ができる状況であることが前提だが、新幹線と飛行機、新型コロナウイルス感染を避けるためにはどちらがよいのだろうか。
     ともに運行中は密閉された空間。換気はできているのか。東海道新幹線を運行するJR東海に訊いた。
    「新幹線では荷棚と座席の下に、換気できる空調装置が設置されています。常に外気との入れ替えを行っているため、六〜八分で車内の空気は入れ替わります」
     飛行機はどうか。ANAやJALを始めとする航空会社が会員に名を連ねる「定期航空協会」の解説。
    「機内の空気は、上空の空気を取り込んで約三分で入れ替わります。病院の手術室でも使われている高性能フィルターを通すので、衛生的で清浄な空気を機内に供給しています」
     だが、それでもリスクはある。早稲田大学の田辺新一教授(建築環境学)が指摘する。