• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 159件
  • 最新記事アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    2021-01-29 18:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最新記事アクセスランキング━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「週刊文春」最新記事アクセスランキングです。◆第1位 本当にワクチンは大丈夫か 河野太郎VS.コネクト不倫コンビ  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1989012 ◆第2位 《スクープ撮》正代〈大関〉師匠 時津風親方 優勝争いの最中に風俗、雀荘通い  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1989011 ◆第3位 菅「師走の恐怖人事」 更迭官僚が書かされた「謝罪名刺」  http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1989009 ◆第4位 息子が刑事告訴された 陣内孝則が語る“悪夢の日々”  http://ch.nico
  • いま話題の記事

    2021-01-28 05:00  
    新着! 今週のスクープ
    ◆ 本当にワクチンは大丈夫か 河野太郎VS.コネクト不倫コンビ
    ◆ 《スクープ撮》正代〈大関〉師匠 時津風親方 優勝争いの最中に風俗、雀荘通い
    ◆ 菅「師走の恐怖人事」 更迭官僚が書かされた「謝罪名刺」
    ◆ 3カ月女児虐待死 祖母が語る「入り婿DVと娘の罪」
    これまでの話題記事
    ◆ 〈急きょ医師が呼ばれた〉 咳が止まらない 菅「投げ出し」寸前
    ◆ 小室佳代さん(54) 「謎の人生」を追う
    ◆ ゆきぽよ自宅で親密男性がコカイン逮捕 直撃40分「尿検査され写真を…」
    ◆ 〈被害女性が告発〉「社会派インフルエンサーモデル ラブリ(31)に襲われた」
    ◆ 〈コロナVS.日本〉コロナの「ファクトフルネス」15
    ◆ 《政治家よ、国民をナメるな!》〈スクープ撮〉石破茂 掟破りの博多ふぐ9人宴会〈1.8〉
    ◆ 《政治家よ、国民をナメるな!》「菅さんがおかしくなっている」 二階も逃げ
  • 今週の『週刊文春デジタル2021年2月4日号』記事一覧

    2021-01-28 05:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今週の週刊文春デジタル・記事一覧
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼本当にワクチンは大丈夫か 河野太郎VS.コネクト不倫コンビ
     ●河野「俺が言ったこと以外は全部フェイクニュース」
     ●「情報は全部まず俺に」 河野に和泉補佐官のイライラ
     ●和泉と京都デート 大坪審議官がワクチン担当の怪
     ●防衛大臣の実績は不要品オークションで580万円
     ●聖心卒妻を毎朝駅で待ち伏せ「今ならストーカー」
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1989012
    ▼《スクープ撮》正代〈大関〉師匠 時津風親方 優勝争いの最中に風俗、雀荘通い
    コロナ感染が広がり65人が休場し、厳戒態勢で開催された初場所。外出禁止令が出る中、弟子16人を抱える親方は連日、雀荘に繰り出し…。
    https://ch.nicovi
  • 本当にワクチンは大丈夫か 河野太郎VS.コネクト不倫コンビ

    2021-01-28 05:00  
    菅政権の浮沈の鍵を握る新型コロナのワクチン。その担当に就任した河野大臣が早速暴れている。報道に噛みつき、官房副長官の発言を否定し、あの不倫コンビともバトル勃発。記者たちに「ミニトランプ」と呼ばれるこの男、ワクチン接種を成功に導けるのか――。 
  • 《スクープ撮》正代〈大関〉師匠 時津風親方 優勝争いの最中に風俗、雀荘通い

    2021-01-28 05:00  
     墨田区両国から都心部へと疾走するシルバーの国産SUV車。気がはやるのか、信号が赤に変わろうとすれば、スピードを上げて交差点を駆け抜け、停止時間のロスを拒む。
     二十分ほどして、車は港区赤坂のコインパーキングに到着した。運転していたのは、キャップ帽に白いマスク姿の男。紺のトレーニングウエアに灰色のジャージズボンというラフな格好である。
     時刻は午後七時。車から降りた男はサンダルから運動靴に履き替え、黒いミニトートバッグを片手に持つと、人通りもまばらなコロナ禍の盛り場を慣れた足取りで歩く。体躯のよさこそ一目瞭然だが、誰もこの御仁が、十六人の力士を束ねる名門相撲部屋の師匠――時津風親方(元時津海・47)だとは気づかない。 
  • 菅「師走の恐怖人事」 更迭官僚が書かされた「謝罪名刺」

    2021-01-28 05:00  
    人事権を盾にこれまで多くの官僚を震え上がらせてきた菅首相。「機構の体質は全く変わっていないな」。この年末、首相の逆鱗に触れたのは、国交省が所管する鉄道・運輸機構の理事長と副理事長だった。北陸新幹線工事の遅れを巡って責任を取らされた彼らは――。
     
  • 3カ月女児虐待死 祖母が語る「入り婿DVと娘の罪」

    2021-01-28 05:00  
    「今までしてきたこと、本当の現実は本人(娘)がよく分かっているし、私も分かってるつもりではいます。ただ、やってしまったことに対して、それはもう、消せないことなので……」
     幼い孫を亡くした祖母は、自分の娘が犯した罪について、そう声を震わせた。
     
  • 《コロナ 徹底検証》後遺症で何が起きるか 〈6割に倦怠感、筋力低下〉

    2021-01-28 05:00  
    今、誰もが気になっている論点に迫りたい。「後遺症の実態」と「ワクチンの安全性」。この二つは、我々がいかにコロナと向き合うべきか、という問題に直結するからだ。コロナは“陰性になったら終わり”ではなく、インフルエンザと同列に考えるべきでもないのだ。 
  • 《コロナ 徹底検証》ワクチンは安全なのか 〈インフルより強い副反応〉

    2021-01-28 05:00  
     日本では二月下旬から医療従事者を皮切りに、全国民へのコロナワクチンの接種計画が進んでいる。日本薬剤師会の山本信夫会長は胸中をこう吐露する。
    「今までにないタイプで、有効性や安全性に疑問を持つ薬剤師もいるでしょう。私は医療に携わる者として医薬品の供給体制を守るためにも打とうと思っています。しかし、強制接種ではないので、日本薬剤師会としては薬局薬剤師ひとりひとりに判断は任せたい」
     医療従事者でも打つかどうか悩むワクチン。果たして安全なのか。専門家の見解をもとに検証する。 
  • 〈芥川賞〉宇佐見りん(21)が告白 「“推しの彼”に三度会いました」

    2021-01-28 05:00  
    「自分の部屋で髪をドライヤーで乾かしているときに、電話がかかってきたんです。出ると『取りましたよ』と言われて、思わず『ホントですか!』と確認してしまいました」
     芥川賞の受賞の瞬間を晴れやかな笑顔でそう振り返るのは、作家の宇佐見りんさん。四十分のインタビューで語った素顔とは――。