• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 142件
  • 最新記事アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    2021-06-25 18:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最新記事アクセスランキング━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「週刊文春」最新記事アクセスランキングです。◆第1位 「中川医師会長はコロナ患者を見殺しに」職員5人が告発 経営病院で3人死亡、34人感染は「人災」  https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar2030867 ◆第2位 マンモス団地に妻と娘を残して 美人店主(25)を惨殺したエンジニア(56)の裏の顔  https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar2030863 ◆第3位 打つ前と後に読む!ワクチン接種マニュアル  https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar2030866 ◆第4位 「嵐の反逆児」二宮和也 “禁じられた里帰り”写
  • いま話題の記事

    2021-06-24 05:00  
    新着! 今週のスクープ
    ◆ 「中川医師会長はコロナ患者を見殺しに」職員5人が告発 経営病院で3人死亡、34人感染は「人災」
    ◆ 打つ前と後に読む!ワクチン接種マニュアル
    ◆ 「嵐の反逆児」二宮和也 “禁じられた里帰り”写真 秋田知事「東京との往来」自粛要請の中、元女子アナ妻の家に
    ◆ 平井デジタル相 NTTから8度の「迎賓館接待」 直後に71億円受注
    ◆ マンモス団地に妻と娘を残して 美人店主(25)を惨殺したエンジニア(56)の裏の顔
    これまでの話題記事
    ◆ 平井デジタル相「新音声」 NEC恫喝の裏に親密会社ゴリ押し 官製談合防止法違反の疑い
    ◆ 4歳娘と無理心中 林眞須美長女(37)の地獄 和歌山カレー事件から23年目の悲劇
    ◆ キムタク娘 Kōki,主演で映画デビュー  工藤静香の“野望と不満”「本当はハリウッドで」
    ◆ 「私に2000万円払えるんですか」熊田曜子はソレを我慢できな
  • 今週の『週刊文春デジタル2021年7月1日号』記事一覧

    2021-06-24 05:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今週の週刊文春デジタル・記事一覧
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼「中川医師会長はコロナ患者を見殺しに」職員5人が告発
     経営病院で3人死亡、34人感染は「人災」
     ●「陽性者と陰性者が同じ部屋に」 現場の反対を無視
     ●「会長の病院で感染者を出せない」 PCR検査に難色
     ●「医療従事者の処遇改善」要求も自分の病院では…
     ●日本医師会長 報酬は4500万円に高級マンションも
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar2030867
    ▼打つ前と後に読む!ワクチン接種マニュアル
     ●ファイザーとモデルナ どっちが痛い?
     ●かかりつけ 集団 職域 大規模の選び方
     ●打った方がいい曜日 時間帯
     ●全国民接種が終わる時期は?
     ●接種当日の入浴 晩酌は?
     ●196人死亡でも大丈夫?
  • 「中川医師会長はコロナ患者を見殺しに」職員5人が告発 経営病院で3人死亡、34人感染は「人災」

    2021-06-24 05:00  
    「医療機関では徹底した感染防止対策を実践している」。そう胸を張っていた日本医師会の中川会長。しかし、自らが理事長を務める札幌市の病院ではクラスターが発生していた。一体、何が起きていたのか。小誌の取材に応じた職員たちが口々に明かした裏側とは――。
     
  • 打つ前と後に読む!ワクチン接種マニュアル

    2021-06-24 05:00  
    一回目の接種を終えた人が全人口の一八%を超え、六十四歳以下の予約や職域接種が本格的にスタートした新型コロナワクチン。だが、副反応や死亡との因果関係をはじめ、不安を感じている人も少なくないはず。専門家たちの知見をもとに手続きや疑問を徹底解説する。 
  • 「嵐の反逆児」二宮和也 “禁じられた里帰り”写真 秋田知事「東京との往来」自粛要請の中、元女子アナ妻の家に

    2021-06-24 05:00  
    「これ、いい?」
    「うんうん」
     妻が赤ちゃんグッズの品定めをしながら意見を求めるたび、夫は優しく相槌を打つ。これは、六月十八日金曜日の昼下がり、大型ベビー用品店での一幕だ。マスクを着けてはいても、美男美女の醸し出す雰囲気は一般人のそれではない。夫婦は身を寄せあって互いを見つめ合い、幸せを噛みしめていた。
     紺色のニューエラのキャップを被りグレーのTシャツに黒のジーンズ姿の夫は、嵐の二宮和也(38)である。人目を気にする風もない堂々としたツーショットに、一瞬「ドラマの撮影か?」と目を疑ってしまうほど。だが、茶色のワンピースに白いパーカーを羽織って隣を歩くのは、紛れもなく彼の妻、元フリーアナウンサーのAさん(40)だった。 この日、二宮夫妻が買い物デートを愉しんでいたのは、普段夫婦が暮らす東京から約六百キロ離れた秋田県秋田市。Aさんの生まれ故郷である。
     
  • 平井デジタル相 NTTから8度の「迎賓館接待」 直後に71億円受注

    2021-06-24 05:00  
    IT総合戦略室が発注した五輪アプリを巡って「NECには死んでも発注しない」と発言した平井デジタル相。このアプリを数十億円という金額で受注していたのが、NTTグループだ。実はその直前、平井氏はNTTの社長から同社の迎賓館で高級料理の接待を――。 
  • マンモス団地に妻と娘を残して 美人店主(25)を惨殺したエンジニア(56)の裏の顔

    2021-06-24 05:00  
     六月十四日午前十時半頃、大阪・JR天満駅に程近い雑居ビルの五階。馴染みの店の扉を開けると、集まった知人たちは声を失った。
     廊下から入る光に浮かび上がった、仰向けに倒れた血塗れの女性。周囲には引き抜かれた髪の毛が散乱し、顔には白いタオルがかけられていた。彼女と連絡が取れなくなってから、三日後のことだった――。 
  • スーパー・コンビニ「中国野菜」の見分け方 〈16社アンケート〉 店内調理、ミックス野菜は表示義務なし、夏に増える「中国産」

    2021-06-24 05:00  
    スーパーやコンビニに並ぶ生鮮野菜や惣菜。もちろんそれらにも中国産はある。だがラベルを見ても、必ずしも産地表示があるわけではない。では我々はどうやって中国産を見分ければいいのか。大手各社へのアンケートと共に、“傾向と対策”を識者たちが伝授する。
     
  • 「赤木ファイル」雅子さんを励ます地方紙の声 「赤木死すとも真実は死せず」(大阪日日新聞記者・相澤冬樹)

    2021-06-24 05:00  
    「私は真実が知りたい」。赤木雅子さんは夫が遺した“赤木ファイル”の全面開示を、国に求めてきた。全国の人々にこの問題を知ってほしい――そんな思いで各地を行脚し、行く先々で地元紙が熱心に報じてくれた。そして迎えた六月二十二日、国側からの回答は……。