• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 153件
  • 最新記事アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    2022-07-29 18:00  
    「週刊文春」最新記事アクセスランキングです。
  • いま話題の記事

    2022-07-28 05:00  
    新着! 今週のスクープ
    ◆ 《総力取材 統一教会の闇》自民党工作をスッパ抜く!
    ◆ 《総力取材 統一教会の闇》内部告発者“第一号”が 「私はメッタ刺しにされた」 文鮮明を告発直前、坊主頭の男に刃物で…
    ◆ 《総力特集 統一教会の闇》合同結婚式「性とカネ」
    ◆ “7億投資”TKO木本を直撃「取り返したい気持ちで…」 《中目黒カフェ「熱弁写真」入手 》
    ◆ 「あんたは産んだだけのおばさん」あびる優 前夫“7歳娘洗脳”を悲痛告白
    これまでの話題記事
    ◆ 山上徹也 母69歳 “洗脳” 家族崩壊の履歴書
    ◆ 夫・晋三との35年 安倍昭恵「私の天命」
    ◆ 統一教会と自民党「本当の関係」
    ◆ 取材班はサタンと呼ばれ、信者が会社を包囲 統一教会vs.「週刊文春」
    ◆ あびる優が告発120分 前夫・才賀紀左衛門の「モラハラDV」と7歳娘「違法連れ去り」
    ◆ 《総力特集「安倍元首相暗殺」》山上徹也 伯父が告白
  • 今週の『週刊文春デジタル2022年8月4日号』記事一覧

    2022-07-28 05:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今週の週刊文春デジタル・記事一覧
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《 総力特集 統一教会の闇 》
    ▼自民党工作をスッパ抜く!
     ●日本の教団トップ「数多くの議員を教育した」
     ●下村元文科相“支援者名簿”に関連団体幹部5人が
     ●統一教会が本気で応援した国会議員リスト
     ●安倍桜を見る会関連団体幹部が4回連続招待
     ●文鮮明の傲慢語録「皇太子に女を紹介してやろう」
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar2112229
    ▼内部告発者“第一号”が 「私はメッタ刺しにされた」
     文鮮明を告発直前、坊主頭の男に刃物で…
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar2112228
    ▼合同結婚式「性とカネ」
     ●1人140万円 日本人から集金2
  • 《総力取材 統一教会の闇》自民党工作をスッパ抜く!

    2022-07-28 05:00  
    霊感商法で批判を浴びてきた統一教会。だがある時期から、自民党への接近を加速させていった。時の文科相、元首相秘書官、清和会のトップ。そして彼らもまた、統一教会から支援を受け、その活動に“お墨付き”を――。 
  • 《総力取材 統一教会の闇》内部告発者“第一号”が 「私はメッタ刺しにされた」 文鮮明を告発直前、坊主頭の男に刃物で…

    2022-07-28 05:00  
    「あの日、私はいつも通り自宅マンションに帰ろうとしたのですが――」
     そう重い口を開くのは、「世界日報」の元編集局長で、統一教会(現・世界平和統一家庭連合)本部の広報局長も務めたA氏だ。 
  • 《総力特集 統一教会の闇》合同結婚式「性とカネ」

    2022-07-28 05:00  

    ●1人140万円 日本人から集金200億円
    ●式の日は3回尻殴打 初夜は女性上位で…
    ●桜田淳子も参加…式の後に性交を学ぶ三日儀式
    ●最高裁「婚姻の自由を侵害」で無効判決

     一九九二年八月、ソウルオリンピックスタジアムで合同結婚式が開かれた。純白のドレスに身を包んだのは、人気絶頂だった歌手の桜田淳子(当時34)、ロス五輪代表で“新体操の女王”と呼ばれた山﨑浩子氏(同32)、バドミントン元日本王者の徳田敦子氏(同36)。桜田は結婚前の会見でこう語っていた。
    「見ず知らずの相手といっても、価値観が一緒で人生の目的、方向性が同じ人が集まるのだから、不安はありません。教会の教えは愛と性を大切にする。正しい家庭生活をスタートする上での厳粛な儀式と考えています。抵抗はありません」 
  • 「復讐は己でやってこそ」安倍元首相暗殺 山上徹也の570日

    2022-07-28 05:00  
    〈喉から手が出るほど銃が欲しい〉。こう綴ったのは2年前の12月16日だった。それから銃の製造方法を学び、部品や火薬を集め、計画を着実に遂行した。原動力は母への愛憎と教会への怨嗟。すべては570日後に暴発した。

    ●統一教会への復讐決行への“冷徹なる計画”
    ●火薬製造ガレージ「賃貸保証人は母だった」
    ●前日試し撃ち直後に飲み干した野菜ジュース
    ●母は今日も避難先で「教典を読んでいる」

     
  • 安倍派後継を狙う西村康稔 秘書が7人辞めた

    2022-07-28 05:00  
    「西村康稔前経済再生相は東大、通産省出身のエリートで政策理解力も高い。五十九歳にして当選七回で、すでに総裁選にも〇九年に出ており、安倍晋三氏の側近として総裁特別補佐や内閣官房副長官も務めた。本来なら安倍派後継者の大本命のはずなんですが……」(清和会関係者) 
  • 朝日新聞“安倍国葬”川柳選者81歳の人生行路

    2022-07-28 05:00  
     朝日新聞の社説と同頁の名物欄「朝日川柳」に七月十六日、安倍氏の国葬を揶揄する作品がズラリと並んだ。七本中七本が揃って辛辣な内容で大炎上。その選者「西木空人」ってどんな人? 
  • “7億投資”TKO木本を直撃「取り返したい気持ちで…」 《中目黒カフェ「熱弁写真」入手 》

    2022-07-28 05:00  
     中目黒駅のそばにあるカフェSは、玉石混交の投資話が飛び交う場所として、その筋では知られた場所だ。
     二〇一九年六月、そのカフェでお笑いコンビ・TKOの木本武宏(51)に熱弁を振るう、Tシャツ姿の男性がいた。ひとしきりその男の話に聞き入った後、木本もこう熱く語り出した。
    「芸人として売れることに必死で、金を作ることをやってこなかったんです……」