• このエントリーをはてなブックマークに追加
THIS WEEK【政治】自民党を去る“選挙の神様” 官邸と一線画す「引き際の美学」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【政治】自民党を去る“選挙の神様” 官邸と一線画す「引き際の美学」

2019-01-10 05:00
  • 1
“選挙の神様”と人望を集めた人物が一月に惜しまれつつ引退する。自民党本部の事務局長を長らく務めた裏方の重鎮、久米晃氏(64)だ。政治記者や官邸職員がデータを持ち寄り、久米氏に分析を請う姿は平河町の風物詩だった。ベテラン政治記者が語る。
「久米さんは国の統計数理研究所のスタッフたちと組んで選挙分析に統計学を持ち込み、年齢、性別、支持政党別のクロス集計を駆使する選挙戦術を編み出した。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2019-01-18 10:53
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
二〇〇八年に自民党が勝つなんて予想してた人がいたか?
あの状態で勝てるなら“神様”の名にも値するだろうけど、負けると予想したのなら当たり前でしかないのでは?

それから第二次安倍政権下で既に2回参院選やってるけど、いずれも過半数越えで勝ってたんじゃ?
沖縄県知事選もけっこう接戦で、若年層に限っては勝ってたことも発覚してたはず。
この記事で言う久米氏の予測、外れてるじゃん。

マスコミは中曽根内閣を「田中曽根内閣」とか揶揄して散々バカにしてなかったっけ?
今頃になって持ち上げても「節操が無いなぁ」としか思えないな。

5日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。