• このエントリーをはてなブックマークに追加
〈青学原監督〉箱根駅伝失速「選手に責任転嫁」「政界進出」を直撃
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈青学原監督〉箱根駅伝失速「選手に責任転嫁」「政界進出」を直撃

2019-01-10 05:00
  • 1
「私の采配ミス。四区を甘く見ていた」
 一月三日、東海大に敗れて二位となり、箱根駅伝五連覇を逃した際にこう振り返った青山学院大学の原晋監督(51)。失速した選手の傷口に塩を塗るような“責任転嫁”発言は、箱根駅伝ファンの間で物議を醸した。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2019-01-18 10:53
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
ここにきて思うのは、やはり原監督自身が初心に帰るべきだということです。
何かスポーツ界に問題があればよいことでも悪いことでも必ず
テレビに顔を出し、いい人アピールをする。
これにはまたか!とうんざりしてました。
あなたは自分のクラブを置き去りにしてこんなところで自慢話を
してる場合ではないでしょ。と、よく感じました。
今年の選挙にも顔を出すのだろうな。結局ほしかったのは名誉だったのか。
ああブルータス~。
この人がこんなことをしてる間は青学の優勝は無理だよ。
心ある青年たちは監督に説教すべきです。
5日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。