• このエントリーをはてなブックマークに追加
裁判所は“VIP待遇”連発 〈ゴーン〉が獄中ですがる「仏陀の教え」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

裁判所は“VIP待遇”連発 〈ゴーン〉が獄中ですがる「仏陀の教え」

2019-01-10 05:00
    「When Things Fall Apart(すべてがうまくいかないとき)
     チベット仏教の米国人尼僧、ぺマ・チュードゥンによる啓発書だ。仏教の教えを基に「恐れや痛みを受け入れること」「全ての始まりには終わりがあること」などが説かれている。実はこの“仏教書”を、日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が拘置所で熟読しているという。ゴーン氏はカトリック教徒だったはずだが――。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2019-01-18 10:53
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。