• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

安倍 裏切りの金正恩「懇願」外交  拉致は後回し、ミサイルに“沈黙”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

安倍 裏切りの金正恩「懇願」外交  拉致は後回し、ミサイルに“沈黙”

2019-05-16 05:00
  • 2
「条件をつけずに金正恩委員長に会う」
 安倍晋三首相の唐突な“宣言”に、岸田文雄政調会長が「趣旨をしっかり説明して頂くことが大事」と発言するなど党内外から疑問の声が上がっている。拉致問題でその名を上げた首相の方針転換は、本当に国益に適っているのか――。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2019-06-15 21:26
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
この記事は朝鮮総連や支那の意向に沿ったプロパガンダ記事。日本取り残され論や安倍孤立論などなんの根拠もない。孤立しているのはエリンギ男(金何とか)や今や習きんぴらだろう。日本のマスコミは反トランプのCNNやNYタイムズの論調をそのままスルーして報道しているが実態は真逆。時間はかかるだろうが完全非核化なしに北朝鮮の体制維持はないし、文もお先真っ暗だろう。習きんぴらもこれから大変だろう。安倍首相を退陣させるため、孤立していると非難して弱体化することで一体誰が喜ぶのか考えると、一目瞭然である。日本の左翼野党やマスコミは支那、朝鮮の手先だと断言できる。彼らは日本の国益に真逆な意見を大きい声で叫ぶ売国奴である。佐藤浩市に賛同する芸能人も同じ輩である。大体芸能人の7割は朝鮮人かやくざだと内田裕也は言っていた。彼らは日本人ではないから仕方ないのかもしれない。
1ヶ月前
×
再投稿:
 反日・売国の週刊文春が安倍首相に「国益に適っているのか」とか「国益を損なうようなことがあってはならない」なんて片腹痛い。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。