• このエントリーをはてなブックマークに追加
いまなんつった? 第537回 宮藤官九郎 「確かに」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いまなんつった? 第537回 宮藤官九郎 「確かに」

2019-05-23 05:00
     本来の意味を離れ、ただの相づちとして乱用する人が多くないですか?
    「確かに」
     もっともらしく頷きながらそう言っていれば「確かに」思慮深い人間に見える。でも俺は気づいてしまった。世の中に排泄される「確かに」の多くは大して意味がない。もはやオールマイティ、コピー&ペースト自在なフレーズなのです。観察してみて下さい。会議にしろ商談にしろ夫婦関係にしろ「確かに」で誤魔化してる人、かなりいます。
    「高齢者ドライバーの事故、増えたよね」
    「確かに」
    「開会式30万て高いよね」
    「確かに」
    「さっきから俺のウーロンハイ飲んでるよね」
    「確かに」
    「割り勘でいいかな」
    「そだねー」
    「レジの前にいるの、クドカンじゃね?」
    「確かに」 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2019-11-17 00:11
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。