• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

丸山穂高衆院議員(35) 国後島で「女を買いたい」絶叫暴言  同行団員が怒りの告発
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

丸山穂高衆院議員(35) 国後島で「女を買いたい」絶叫暴言  同行団員が怒りの告発

2019-05-23 05:00
  • 1
 国後島にある「日本人とロシア人の友好の家」。プレハブ作りの二階建て宿泊施設は、鈴木宗男元衆院議員にちなんで「ムネオハウス」と呼ばれる。
 五月十一日の夜、この「友好の家」の食堂に大声が何度も響いた。
「オッパイ! オッパイ! オレは女の胸を揉みたいんだ!」
 このとき食堂には十人ほどの日本人が集まり、ささやかな宴会を開いていた。彼らは全員「北方四島ビザなし訪問団」の団員だ。
「明日の視察は幼稚園が先だったっけ?」
「家庭訪問ではやっぱりウォッカだったよ」
 団員たちは日本から持ち寄った日本酒やワイン、ツマミを片手に語り合っていた。そこにスーツ姿で現れたのが日本維新の会所属(当時)の丸山穂高衆院議員(35)だった。先ほどの大声の当人である――。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2019-06-21 11:08
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 報道されていることが事実という前提で書くが、議員の酒癖が悪いのはやはり問題であり、それと同じで女性にも気を付けた方がいいと思う。本人が辞めるというなら別だが、辞めないと言ってる議員を国会や会派が辞めろというのはおかしい。何故なら原因は「戦争で取り返す手段はないのか?」という言論であり、至極まっとうな意見である。綺麗事のえせ平和(左翼)主義を盾に非難するのは全く世界の現状を見ていない、見えない愚か者の世迷言だからである。
 むしろ「女のいる店にいく」と無理筋を通そうとした事の方が問題だとは思う。ただ、立憲の青山、初鹿議員のセクハラの方がもっとたちは悪い。そんな議員は沢山いるが誰も辞職などしていない。
 しかし、ロシア大使館に謝りに行った維新の会の代表たちは愚かにもほどがある。この「戦争...」発言でビクッとしたのはロシアや世界の指導者たちだろうし、あの東京裁判史観を押し付けた白人支配者たちだったろう。大体、どうして北方領土がロシア(旧ソビエト)に侵略、占領されたのかその経緯を知らないのか。非難されるべきはロシア側であり、加害者に謝りに行く被害者とは倒錯もいい加減にして欲しいものだ。あの発言は決して外交的に無駄なものではないし、むしろこれからは有効に作用してくるだろうと私は思う。
 8月が近づくにつれどこかの国に使嗾されたNHKの反戦、厭戦プロパガンダは頻度を増していくだろうが、どうして戦争を起こすのは日本側だけだとの思考から抜け出せないのか。議員の発言はあったとしても、日本人で戦争をしようなんて思っている人など一人もいないと私は思う。むしろ今や支那、朝鮮から仕掛けられているのが現実ではないのか。今のままの思考回路でどうやって国家と国民を守れるのか。そんな現状の時に厭戦気分を煽るような放送は、敵側に加担していると断言していいのだろう。第一、先の大戦の名称は太平洋戦争ではないし、それはGHQに命令された呼称である。大東亜戦争というのが正式名称であり、この名称こそがあの戦争の真実を言い当てているのだ。NHKやマスコミの大半は未だにGHQの隷属下にあるのだ。日本や安倍政権がアメリカの属国だなんて偉そうに言えるのか、チャンチャラおかしい。
 それにしても誰があの発現を録音したのか、誰がそれをマスコミに垂れ込んだのか、それを追求する奴がだれもいないのも何かおかしいのだ。北方四島を本当に返して欲しいなら、戦う積りでなければ、それくらいの気構えでなければ相手は聞かないし、ロシアはそもそも援助金協力金欲しさで良い顔をしてただけで、初めから返還するつもりなど初めからなかったと私は思う。武力のない国の外交なんてそんなもので、金だけむしり取られるだけだろう。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。