• このエントリーをはてなブックマークに追加
いまなんつった? 第541回 宮藤官九郎「しょうがないね」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いまなんつった? 第541回 宮藤官九郎「しょうがないね」

2019-06-20 05:00
     いだてん23話。
     ついに関東大震災が来てしまった。大正時代を描くと決まった時から覚悟はしていたけど改めて、難しかったです。たけしさんも「力が入っちゃって、どうにも笑いにもっていけねえな」と言ってましたね。あ、志ん生か。
     ドラマの中で起こるのは、あくまで96年前の関東大震災であって、我々が経験した幾つかの災害とは違います。それを念頭に置いて努めてクールに書いたつもりですが、抑えつけても出ちゃう。演じる俳優はなおのこと。東北や熊本の地震を通過した肉体から発せられる言葉はリアルだし、時に脚本以上の意味を持つ。それを受け取る視聴者の皆さんは言わずもがなです。その辺りを配慮しつつ腰が引けてない井上監督の演出。僕は優しさに溢れているなと感じました。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2019-07-19 10:47
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。