• このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪拳銃強奪犯 飯森裕次郎 エリート父への愛憎30年
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大阪拳銃強奪犯 飯森裕次郎 エリート父への愛憎30年

2019-06-20 05:00
  • 1
元自衛官による凶行はG20を間近に控えた大阪有数のベッドタウンを震撼させた。この事件の謎を紐解く鍵は、犯行日時と用意周到に計画された一一〇番通報にある。テレビ局役員の裕福な家庭に育った彼はどこで人生の道を踏み間違えたか。三十三年の半生を追った。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2019-07-19 10:47
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
■父親がマスコミ幹部
■家賃20万円のマンションに住んでいた
■父親は4千万のタワマンを現金一括購入
■犯人は駒大卒で元海上自衛隊
■精神障碍者であった
■マスコミの息子が警官をめった刺しして拳銃強盗
■これじゃあマスコミが自ら犯罪をやったに等しい
■マスコミは報道をする資格がない!!!
■犯人の父親がマスコミとか報道してないし(母親が元アナウンサーだってさ)
■マスコミ自身による大犯罪だ!!!
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。