• このエントリーをはてなブックマークに追加
優しいやまんば 市原悦子のことば 第17回 沢部ひとみ 「入れ歯になっても、この番組だけは続けようね」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

優しいやまんば 市原悦子のことば 第17回 沢部ひとみ 「入れ歯になっても、この番組だけは続けようね」

2019-08-21 05:00
     市原悦子のこの連載も十七回を迎えた。これまで読者から最も反響が大きかったのが、『まんが日本昔ばなし』を扱った週だ。大人子どもに関係なく、全国に根強いファンがいるからだろう。一九七五年に始まり二十年間続いたこの番組では、実に千四百七十本もの作品が放映された。市原さんと俳優の常田富士男さんが、すべての登場キャラクターの声を演じた。二〇一一年に『まんが日本昔ばなし』の代表作を集めたDVDボックスが発売されたとき、二人は対談でこうふり返っている。
     常田さんが「僕は、初回からずっと二十年間、『今日で(番組を)降ろされるんじゃないか』と、いつもびくびくしてました(笑)。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-04-03 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。