• このエントリーをはてなブックマークに追加
臆病者のための楽しい人生100年計画 第22回 橘玲「性愛編 マジックナンバー『0・7』の正体」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

臆病者のための楽しい人生100年計画 第22回 橘玲「性愛編 マジックナンバー『0・7』の正体」

2019-09-26 05:00
     女性の魅力は、古来さまざまにうたわれてきた。艶やかな髪、透きとおるような肌、ゆたかな胸、均整のとれた身体、などなど。
     だれもがなんとなく気づいているだろうが、こうした男の視線の背後にははっきりとした「目的」がある。それは、「若くて健康で妊娠していない女と性交すること」だ。
     ヒトも他の生き物たちと同様に、長い進化の歴史のなかで、子孫=利己的な遺伝子の複製を最大化するように「設計」されてきた。こうした主張はかつては「差別」と批判されたが、膨大な証拠(エビデンス)が積み上がったことで、いまさら目くじら立てるひとはいないだろう(たぶん)。
     それでは、さまざまな女性の魅力のなかでもっとも重視されるものは何だろう。ひとそれぞれだと思うかもしれないが、じつはこれには有力な仮説がある。それが「ウエストとヒップの比率」で、略してWHR(Waist-hip ratio)という。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-01-24 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。