• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

現地総力取材 文在寅大統領と玉ネギ法相 虚飾の履歴書
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

現地総力取材 文在寅大統領と玉ネギ法相 虚飾の履歴書

2019-09-26 05:00
  • 2
文大統領の最側近、曺国法相のスキャンダルが止まらない。今度はついに本人宅にも家宅捜索が行われた。一方で、韓国からの訪日客は激減し、日本の各地で悲鳴が上がっている現実もある。日韓の今後はどうあるべきかを探るべく、現地に飛んで総力取材を試みた。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2019-12-12 05:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
隣国が仲良くするのは悪い事ではない。しかし隣国が犬猿の仲というのは世界に沢山ある。ブラジルとベネズエラ、インドとパキスタン、サウジとイランなどほかにも多数あり隣国同士は大体仲良くなどないのだ。台湾は50年、韓国は35年、日本の実質的な統治下にあったが、台湾は今でも友好国であり、その真逆が韓国である。争う事は良くない事だとか、双方勝者はいないなど綺麗事を言っているが「日本には二度と負けない」と常に日本を意識し、勝ち負けにこだわり、あらゆる嫌がらせを続け、スト-キングを続けているのは韓国ではないか。つまり日本は堪忍袋の緒が切れたのだ。
 9条を死守したく、アメリカの属国でいたい人は韓国と仲良くしたいのだろうが、韓国は日本を仮想敵国として認定しており、日本が憲法を改正し防衛力を強化しなくてはならないのは焦眉の急なのである。共同通信を始めとするマスコミは完全に反日親韓路線であり、要するに一党独裁政治が好きなんだろうと断じざるを得ない。我々は韓国などどうでもいいしもう気にしていない。うるさいのだ。やりたいようにやればいいし、放っておいて欲しいというしかない。YAHOOニュースを見ても朝鮮関係のニュースが多すぎる。気にしていて何とかこっちを向いて欲しいという姿勢が見え見えである。芸能界や放送関係者の中に在日(元も含め)が多いという証拠なのだろう。勿論「反日種族主義」を書いた人達のようなまともな人たちも韓国に増えつつあるが、彼らの勢力が大きくなるまではまだ時間がかかるだろう。文一味はやがて滅びるだろうとは思うが、日本にいる和田春樹ら77人の一味も一緒に絶滅して欲しいものである。ああ、それと愛知県の大村知事や津田大介もである。

 日韓議連など全部利権がらみなのが見え見えである。それから推測すると安倍さんこそ支那や韓国の利権とは関係ないのだろう。自民党には如何にとんでもない議員(田中派、今や竹下派)がいるかという証左であろう
2ヶ月前
×
 文在寅や玉ネギ法相は、韓国人てこんなもの、という分かり易い良い見本。朴槿恵や崔順実(チェ・スンシル)もそうだったが。
「日韓の今後はどうあるべきか」だって? 何派が政権を取ろうが腐敗と反日・侮日に変わりはない。反社会勢力と同じで、係わらない、身辺から排除する、しかない。

 韓国・北朝鮮、シナも同じだが、やっかいなのは彼らの「用日」(日本を騙して利用する)だ。腐敗国家の彼らが国を維持・発展させるには自国の力だけではダメで、日本を利用するしかない。明治時代以降、彼らは騙しやすい日本人を騙して利用してきたという成功体験がたくさんある。日本由来のものは彼らに取って必須だ。経済では韓国・中国の得意産業は全て日本が得意だったものだ。あの手この手で騙して盗んでその後日本の企業を潰した。政治・マスコミの分野でもあの手この手で浸透して日本国内に手先がいっぱいいる。その手先が「友好」だの「隣国とは仲良く」だの「平和憲法を守れ」だのと言い立ててせっせと売国している。日本の国益を売り飛ばして自分達の利益を得ている。WGIPで植え付けられた反日・売国勢力(NHK、朝日新聞、週刊文春を含む)の廃絶も「日韓の今後はどうあるべきか」の結論の一つ。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。