• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

THIS WEEK【スポーツ】西田、石川の活躍でW杯4位 足を引っ張るバレー協会の罪
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【スポーツ】西田、石川の活躍でW杯4位 足を引っ張るバレー協会の罪

2019-10-24 05:00
     十月十五日に閉幕した男子バレーW杯。日本は八勝三敗と過去最高の勝利数で、二十八年ぶりとなる四位と躍進を遂げた。
     立役者は十九歳の新鋭、西田有志(ゆうじ)だ。大学卒業後にVリーグ入りする選手が多い中、高卒で飛び込んだ異端児。百八十六cmと高さでは劣るが、跳躍力を生かしたアタックと、何といっても武器はサーブ。出場選手中、サーブ成績は一位。最終日のカナダ戦で、決着をつけたのも西田の連続サービスエースだった。
     加えて、エース石川祐希の成長も大きい。プロ契約選手としての自覚と、世界最高峰のイタリア・セリエAで重ねた経験を、今大会は随所で発揮。エースとしてチームを牽引した。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2019-12-13 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。