• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

もう1人の菅側近も「疑惑のデパート」 法務大臣 河井克行夫婦のウグイス嬢「違法買収」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

もう1人の菅側近も「疑惑のデパート」 法務大臣 河井克行夫婦のウグイス嬢「違法買収」

2019-10-31 05:00
  • 1
菅原経産相がメロンリストで追及を受ける最中、地元でジャガイモを配っていた大臣がいるという。よりにもよって法律を所管する河井克行法相だ。パワハラ、スピード違反も当たり前。さらに妻の参院選を巡って違法な買収疑惑まで。物証を入手した小誌記者は……。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2020-08-07 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
先ず神戸学院大学法学部の上脇博之教授以外の人材はいないのか。この人は左翼市民運動家だが革マルとか中核と関係はないのか。文春の記者、政治部デスクも同じ穴の狢だろう。最後に安倍首相の写真が出ているが、安倍首相を退陣させたい意志が丸見えである。安倍首相とトランプを退陣させたくてあらゆる悪辣な手段を使っているのが支那とその手先の朝鮮である。菅を潰し、安倍を潰すための菅原、河井大臣の小さな不祥事をきっかけにしての動きは支那、朝鮮の意向に沿ったものであるのは間違いないだろう。小さな不祥事と言ったのは、二人の首を取ったこの政治資金規正法が現実に合わない早く改正しなければならない代物だからである。現に立民の逢坂議員なども同じ疑いがある。これについては取材しないのか文春よ。香典を本人しか持って行ってはいけないなどの規制は本当におかしい。¥15,000であるべきところを¥30,000払ったのが内閣を潰すほどの問題か。小沢の作ったこの規制法は支那や朝鮮の利益にかなう安倍政権を倒すための法律だろう。与野党早く政治資金規正法のざるの穴を小さくし、現実的な法案にすべきだろう。
 「雨男」とか「身の丈に合ったやり方」等の発言がやり玉になっているが、何が悪いのだ。謝る必要など全くないのだが、そうしないと審議に応じないと野党がクソガキのようにごねるからしょうがなく謝ってるのだ。それらの事情をマスコミは全く報道しない。愛知トリエンナーレの「不自由展」で昭和天皇の御真影を焼き、それを靴で踏みにじった展示を全く報道しないのと同じだ。つまり真実を報道しないのだ。共同通信、文春、朝日、NHKなどのマスコミは容共、反日、親韓、親中にまみれた売国団体、会社そのものであろう。身の丈に合ったやり方が差別だとか格差だとかほざいているが、人は生まれながらに不平等なのだよ。そんなことも分からないのか。綺麗事と偽善もいい加減にしろと言いたい。努力、頑張るはもともと不平等だからではないのか。平等にしたら自由で無くなり、自由にしたら平等でなくなる。何にもしなくて平等なんてどこの世界にもないし、日本が世界と比較して相対的に平等だからこんなにエネルギーのない国になってしまったのではないのか。
 新疆ウイグルで目に付くのはあらゆるところにある監視カメラと至る所にいる警官、そして検問所である。何処を写しても警官が映るのに警官を撮ったら逮捕されるのだ。完全に監視され、検閲され、行動の自由もままならない、映画撮影の書き割りのような街並みに住んでいる、抹殺されようとしているウイグル人はどんな気持ちなのだろうか。そんな独裁、人権弾圧、悪魔国家の手先となってこんな記事ばかり書き続ける文春よどういう了見なのだ。安倍政権の災害対策の素早さは過去に類を見ないものだ。本質が分からない、枝葉末節の糞の役にも立たない野党と共にくだらない難癖をつけ国民をミスリードする愚かさは筆舌に尽くしがたい。小さなことも注意して法律を守るに越したことはないが、本質を見誤っては何にもならない。綺麗事と偽善が堂々とまかり通ってるのは世界から隔離した日本くらいのものである。容共、反日、親韓、親中の日本のメジャーマスコミは世界の何をそして何処を見ているのだ。恥を知れと言いたいが、恥など知らないからそうしているのだろう。
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。