• このエントリーをはてなブックマークに追加
証拠LINE入手 河井前法相「140kmスピード違反」を警察は“隠蔽”した
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

証拠LINE入手 河井前法相「140kmスピード違反」を警察は“隠蔽”した

2019-11-07 05:00
  • 1
「私も妻もあずかり知らないこと。ただ、たとえ一分一秒たりとも法務行政に対する国民の信頼が損なわれてはならない」
 小誌は先週号で河井克行前法相(56)の妻・案里参院議員(46)が、先の参院選で、ウグイス嬢に法定上限額の二倍となる日当三万円を支払っていた公選法違反疑惑を報じた。発売日の十月三十一日、朝八時過ぎ。官邸に現れた河井氏は辞表を出し、悔しさを滲ませながら、冒頭のように語ったのだった。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2019-11-08 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 政治資金規正法違反の¥30,000と言い、スピード違反と言い良くない事だ。ただ、これらの事をやっているのは彼だけなのか。もしターゲットを定めて狙い撃ちしているのなら著しく公平性を欠く。偉そうに発表する資格など全くない。仄聞するにウグイス嬢の¥15,000など事実上誰も守っていないと聞く。勿論地方と都会では事情は違うだろう。しかし、長時間労働の上、お互い取り合いになるので5万、7万という金額もあるそうだ。文春は他の議員の実情も全部調べて、これは彼が一番悪質だと考えて告発したのか。
 する筈などきっとないだろうと思う。文春は新聞、雑誌の真実度ランキングで最低の評価だし、朝日新聞よりインチキ臭いのだ。小池都知事の選挙時の下村氏を告発した泥棒平(長友氏の妻の兄)秘書(現在都会議員?)の盗んだPCからのデータで下村氏を貶めた。甘利氏の時のへんな告発者、今回の河井氏の秘書と言い私は全て文春が送り込んだやらせの仕込みだろうと思っている。それ程文春はあくどいのである。それでいてそんな指摘は「事実無根である」と開き直っている。それなら事実無根であることを証明して見ろ。そうやって大騒ぎしたのが所謂、森加計問題ではなかったのか。自分ではできないくせに相手には要求する、そんな卑怯者なのが文春であり、日本の野党、容共、反日、親韓、親中のマスコミであろう。文科省の問題も、数年前からそのような改革案が出ていたのに、それに対してはほとんど問題にせず、萩生田大臣の言葉尻を捉えて問題にするのはあまりにも姑息というか、党利党略、政局しか考えていない政党としてあるまじき振る舞いではあるまいか。要するに彼らの行動に一貫性を見るとすれば、ただ政権の評判を堕とす事しか考えていず、国家とか国益、国民の事など全く考えていないのだろう。文春は裁判でたくさん負けているが、それについては全く報道しない。
 政治家の悪事を暴くのは意味のない事ではないが、それだけに矮小化されては困るのだ。たとえば安倍政権に文句を言うなら香港の自治や人権問題、北大の教授の誘われて支那に行ったのに罠にはめられて捕まったような事件、尖閣の侵略、新疆ウイグルのエスニッククレンジング問題(清水ともみ氏の漫画を見ろ)などこそジャーナリズムの大問題ではないのか。だから国賓で習きんぴらを招くなどとんでもないと論陣を張るべきではないのか。支那の手先となって働いている最低のマスコミがそんなことできる筈もないのか。もし、そんな意識もなしに結果としてそうなっているとしたら、その愚かさは言葉もないという表現が一番適しているのだろう。 
6日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。