• このエントリーをはてなブックマークに追加

Charlie_Bさん のコメント

> 奉祝客の八割は雅子さまがよく見える車体の左手側に集まった。
だけで終わっているが、その「八割」の中から「雅子さま!」という応援の声が多く飛んでいたことには触れないのね。週刊誌やマスコミに散々虐められた雅子さまを国民が応援して、それが涙につながったという事は言いたくないということか。

> 令和の皇室は始まったばかり。時代を担うお二人の言動に更なる注目が集まる。
これからも隙あれば注目という名の批判を続けるという意味かな。
秋篠宮皇嗣殿下はもうマスコミや週刊誌その他の批判に耐えられなくなってしまっているようで、次代を担われる悠仁親王殿下のご教育共々心配です。
No.1
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 二十六年前の結婚祝賀パレードを彷彿とさせる、花が咲いたようなデザインのローブ・デコルテ。かつてと違うのは、西日に反射して輝く二十一カラットのダイヤとそれに伴う責任の重みだ。皇后のみが冠することのできるティアラを戴いた雅子さま (55) は、純白の手袋で赤く潤んだ目元を押さえられていた。  
週刊文春デジタル
発行部数No.1! 「週刊文春」のスクープ記事を雑誌発売と同時に配信します(※グラビア、連載をのぞく)