• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

臆病者のための楽しい人生100年計画 第30回 橘玲 「性愛編 “美男美女は得をする”は本当か?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

臆病者のための楽しい人生100年計画 第30回 橘玲 「性愛編 “美男美女は得をする”は本当か?」

2019-11-21 05:00
     対人関係でトラブルが起きたとき、男は「直接的攻撃」すなわち暴力を用いやすく、女は「間接的攻撃」を使う。噂を流したり、友だちグループから排除したりといったことだ。
     男の攻撃性は戦争から殺人まで、社会に大きな影響を与えるため、さまざまな視点から膨大な研究が積み上げられている。それに対してこれまでの科学は、女の攻撃性をずっと無視してきた。その理由のひとつは、研究者のほとんどが男で、女のことになど興味がなかったからだろう。
     1980年代から「間接的攻撃」が関心を持たれるようになったが、当初の研究者はやはり男だった。それが2000年代になって、多くの女性研究者がこの分野に参入するようになった。これは、自分自身に「間接的攻撃」の経験があるからではないだろうか。
     男も女も、なんらかの利益を獲得するか、あるいはいまある利益を守るために「攻撃」を行なう。すべての生き物は「生存」と「生殖」に最適化されているから、当然、生き延びることと同様に性をめぐる攻防も進化したにちがいない。
     より魅力的な女性と性交するには、男はライバル全員を殴り倒してしまえばいい(まあ、実際にはこんなに単純ではないが)。だが女は、こうした「直接的攻撃」を使わない。だったらどのようにして魅力的な男を自分のものにするのだろうか。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2019-12-13 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。