• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

近田春夫の考えるヒット 第1122回 「指原プロデュースのお行儀の良さと確信犯的な女性視点の歌詞世界」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

近田春夫の考えるヒット 第1122回 「指原プロデュースのお行儀の良さと確信犯的な女性視点の歌詞世界」

2019-11-21 05:00
    『ズルいよ ズルいね』というタイトルにはつい好奇心をそそられた。どんな内容なのか、なんだか知りたくなってしまうものがあるのだ。ちなみに作詞は指原莉乃である。
     早速歌詞カードを見てみたかったが、その前に先ず楽曲としてのトータルな感想だ。
     例によってiPhoneのスピーカーでチェックを始めると、jpop歌唱の御多分に漏れず、この度も、聴き取れる歌詞は三割強といったところか?
     それにしても近頃とみに実感するのが、いわゆる“職業作家”と呼ばれる人たちの、お仕事ぶりのお行儀の良さだ。
     この作/編曲にしても、たしかによくまとまっていることはよくまとまっているのだけれど、枠からはみ出そうとか、羽目を外そうとかするようなところが一切ないというか、いかにも“今どきのアイドルが歌う歌”然としたつくりに終始した手堅さが、なにより強い印象として残る。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2019-12-07 20:32
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。