• このエントリーをはてなブックマークに追加
《衝撃証拠写真》「天才!志村どうぶつ園」白井家の庭で“違法解体”された愛馬のバラバラ死体
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

《衝撃証拠写真》「天才!志村どうぶつ園」白井家の庭で“違法解体”された愛馬のバラバラ死体

2019-12-07 20:15

    「由紀子さんに呼び出されたボランティアの人々が白井家に着くと、あたり一帯に異臭が漂っていたそうです。そして彼らの目の前にあったのは白井家の愛馬のバラバラ死体。由紀子さんの指示で、ボランティアがその遺体を運搬させられた」

     ショックを隠せない様子で語るのは、白井家をよく知るAさんだ。

    ※本記事の中には、馬の死体のショッキングな写真が出てきます。あらかじめご了承ください。

     志村けん(69)が園長を、嵐・相葉雅紀(36)が飼育係を務める「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の準レギュラーコーナーの「白井家」。子どもたちから“神”と呼ばれる母親の白井由紀子氏が中心となり、家族5人が浜松市にある自宅で約40匹の動物の飼育に悪戦苦闘する様子が人気を博している。なかでも長男・鴻明氏、次男・迅氏は「イケメン大学生兄弟」としてファンも多い。

    086befa4d3c330a2845566fc2b33012e7f8f9cfb
    右に写るのがフルハート。2019年2月26日白井家Twitterより

    白井家に新たに浮かび上がった“愛馬の違法解体”疑惑

     しかし「週刊文春デジタル」の取材で、白井家が多くの問題を抱えていることが明らかになった。「不適切飼育」や「近隣トラブル」に、「疑惑の蹄鉄販売」など、その飼育姿勢には疑問を禁じ得ない。

     そして、今回新たな証言と物証によって、死んだ愛馬への白井家の“不誠実な仕打ち”が露呈してきた。

    「亡くなったのはオスのフルハートです。元々競走馬だったのですが、引退して殺処分寸前だったところを10年前、白井家に引き取られました。フルハートは30歳で、人間で言うと100歳以上の高齢馬でした。白井家の動物の中でも古株で、白井家を象徴するような存在です。人懐っこい性格で子ども好きの優しい馬でした。白井家のみなさんも

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-01-20 12:19
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。