• このエントリーをはてなブックマークに追加
春日太一の木曜邦画劇場 第366回「コミカル芝居の天知茂が田宮二郎を引き締める!」『鉄砲犬』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

春日太一の木曜邦画劇場 第366回「コミカル芝居の天知茂が田宮二郎を引き締める!」『鉄砲犬』

2019-12-12 05:00
     二週にわたり天知茂の主演作品について取り上げており、基本的には暗黒を背負ったようなダークさが魅力という切り口で語っている。が、彼の魅力はそれだけではない。
     かつて、「犬」シリーズという風変わりな一連の現代劇映画があった。『宿無し犬』『早射ち犬』――と、タイトルに「犬」とつくためにそう呼ばれている。
     このシリーズ、いずれも田宮二郎が主演、キザで拳銃の名手の風来坊・鴨井大介を演じてきた。そして、もう一人レギュラーとしてシリーズの大半に登場しているのが、鴨井と腐れ縁の刑事・木村だ。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-01-17 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。