• このエントリーをはてなブックマークに追加
THIS WEEK【国際】韓国で新型コロナ感染数急増の裏に新興宗教団体の隠蔽工作
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【国際】韓国で新型コロナ感染数急増の裏に新興宗教団体の隠蔽工作

2020-02-27 05:00
     韓国でも新型コロナウイルスが猛威を振るっている。
     恐るべきことに最大の感染場所が異端の宗教団体だった。新興宗教「新天地」が、二月十六日に韓国南部・大邱市で開いた礼拝で、感染者が一気に急増。二十一日には五十二名の感染者が新たに認定され、韓国政府は大邱市を「感染症特別管理地域」に指定するまでとなった。
     正式名称「新天地イエス教証しの幕屋聖殿」という、この団体は、キリストの生まれ変わりと称する教祖のイ・マニ(88)が永遠の生命を謳い、彼の教義を学ぶというキリスト教異端派だ。
     同教団の公式発表によれば、全世界に約二十万人、韓国には約十二万人の会員がいるという。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-04-09 14:14
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。