• このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナ非常事態 「不倫審議官」クルーズ船で問題行動  安倍官邸の戦犯を名指しする
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新型コロナ非常事態 「不倫審議官」クルーズ船で問題行動  安倍官邸の戦犯を名指しする

2020-02-27 05:00
  • 1
感染者数は全世界で八万人、死者も三千人に迫り、一向に猛威が衰えない新型肺炎。政府の専門家会議は「これからの一~二週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」と言うのだが、当の安倍政権には気の緩んだ戦犯ばかり。「危機管理に強い」とは本当か?
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2020-03-27 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
習きんぴらの国賓訪問と中共からの人の流入を全面停止しないのは何故だと私も思う。しかし、リーダーシップや能力の不足だとか偉そうな事を言ってるが、この記事の最初にもあるように気に食わなければ個人の一挙手一投足に難癖をつけ、人の行動を委縮させ大胆な事をさせようとしていない雰囲気を戦後ずっと醸成してきたのは誰なのだ。以前にも書いたように森加計や桜でちまちまとくだらない事で何の証拠もないくせに悪印象を世間に振りまき、嫌みやいじめみたいな事を一緒になって宣伝していたのは反日親中の共同通信を初めとする左翼マスコミと最悪、最低の野党ではないか。大体左翼マスコミは大々的に中共との国境を閉鎖せよなどと論陣を張っていない。
 クルーズ船の対処が悪いとマスコミや野党は後出しじゃんけんの卑怯な批判をしているが、一体誰ならスムーズにスマートにやれたと言うのか。B/Sフジの番組で五百旗頭が偉そうに防大生の感染を止めたと自慢話をしていたが、人数も少ないだけでなく命令で従う学生と比較の土台が全く違うし、次元も違うだろう。3,700人の人数、しかも国籍も五十数か国あり、言葉も通じない、指示が伝わらず、文化も考え方も違い素直に従うと思う方がおかしい。従業員もインドやフィリピンが多く衛生概念もそれ程あると思えない。第一船籍がイギリスで経営母体がアメリカ、船長はイタリア人で指揮命令系統も複雑怪奇で、最初下船を提言したが断られたと言う話もあるのだ。米国人を降ろそうとしたがCDCがそのままの方が良いという事でそのままになったそうだ。
英国など船籍国なのにすっとぼけて何にも責任を果たそうともせず、偉そうにBBCなど日本を非難しているのだ。大体、接岸させて国籍ゴチャゴチャの3,700人をケアした大金はどこが出したと言うのだ。恐らく最初はルールをきちんと守っていたのだろうと思うが、マスコミが船内の不満を反日やら安倍おろしの目的でどんどん拡大して報道したために後手後手になったルールがめちゃくちゃになって行ったと考えるのが自然だろう。結果、船内感染が拡大しその後にあの岩田医師が彼の思想も相俟って大声で拡散させたのだろう。最初から岩田医師がやっていても無理だっただろうと私は思う。やっていない奴が外から批判するのは殆ど当たっていないのだ。現実は甘くないし、第一、戦争やパニックなど70年以上も想定したことのない国民がそんなことを言う資格などないのであろう。菅内閣当時の官房長官の枝野が福島原発で大丈夫だと言い続けていた事を忘れたのか。偉そうに言っている本人がそんなものだ。戦後の平和憲法日本はそのようなリーダーシップを有する人材を育てないような教育を70年以上も続けてきたのだ。大体、軍隊や戒厳令無しで本当のクライシスを処理など出来ない事も分からない、マスコミ、野党、国民なのだ。
 今や、安倍政権の終焉を見越して各省庁に潜む前川のような反日官僚が蠢き出しており、最悪、最低の野党に安倍叩きの材料を提供しているのだ。台湾は中共の脅威に長年晒されて来たので安全保障上の脅威というものがよく分かっている。今回の危機に対しては野党も政府に協力している。日本の野党は今が好機とばかリ対案も示さず批判を強めている。卑怯者の面目躍如だろう。右の方も時流に乗り反安倍の姿勢を打ち出したりしている者もかなりいるが、これこそが戦後の日本を端的に表しているのだろう。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。