• このエントリーをはてなブックマークに追加
アベノマスクを主導した“官邸の金正恩”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アベノマスクを主導した“官邸の金正恩”

2020-04-09 05:00
  • 1
「官邸では、マスク配布がここまで国民の不興を買うとは想定外だった。杉田和博官房副長官は、記者から『アベノマスクと言われていますが』と聞かれて『それは君たちが言っているんだろ』と逆ギレする始末でした」(官邸担当記者)
 非難囂々の“アベノマスク”。なぜ断行されたのか。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2020-05-29 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 はっきりって、右も左も文句の合唱。30万俺にも呉れとか、平等じゃないとかいい加減にして欲しい。それなら中小企業や困窮者だけに給付金、補助金を出して、大企業に出さないのは不公平じゃないのか。大体国が国民全員の世話など見れるわけが無いのだ。それもわからない幼稚な国民。大人なら自分の事は自分で出来るようににすべきだし、災害や危急の時の為にある程度備えておくのはあたり前の事。国民は国に雇われているのではないのだ。コロナ災害は想定を越えそうだが、国はできるだけのことをやってくれるのではないのか。金を貰うのなら書類位自分で書けよ。
 小さいころから学校、病院、道路、水道、電気、ガスなどいろんな事で国のお世話になって来た。それらはすべて税金によって公平に恩恵を受けて来たのではないのか。国家存亡のような危機の時に、いろいろ事情があるとは思うが、金呉れ金くれって少しは心が痛まないのか。一生税金の世話になって暮らすつもりか。こんなに税金を使っていたら、紙幣などただの紙切れになるぞ。その時に困るのは本当に貧しい人ではないのか。普段は国の事などこれっぽっちも考えないのに、権利と義務は表裏一体であるという事さえ分からないのが今のマスコミやTVのコメンテーターか。文春も!
 TVのコメンテーター、マスコミ、ヤフーニュースとか三流芸能人のコメントはひどい悪意のあるものばかり。本当にどうしようもない奴らというか、おつむの程度が知れるというものだ。世界を見てみろ。先進国や日本はこんな保証が出来るが、アフリカや南米、東南アジア、中共など考えると悲惨なものだ。少しは有難いとか感謝の気持ちが湧かないのか。日本のマスコミは全員人非人というしかない。批判と悪態は違う。
 小池が理美容店やホームセンターを強制自粛にしたいようだが、彼女は本質的に独裁者的人間なのだろう。小さい店舗が自粛して休業し、従業員を解雇しなければ従業員の9割の給与を補填するという特別措置法を知らないのか。なんでこのような大事な事を報道しない。だから自粛しても充分保証はされているのだ。経営者ならどうしたら援助が受けられるかくらい勉強しろよ。
 絶対にマスコミ関係者は政府支給のマスクをするな。私は本当にありがたいと思っているし、これだけ国民の事をケアしてくれる安倍政権に感謝しているのだ。演説が下手だと、言うに事欠いてそこまで言うか。左はどうしようもないから言わないが、右も文句を言うのはいい加減にしたらどうなのだ。四の五の言う前に黙って2週間自粛すればいいのだ。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。