• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【経済】税制研究の第一人者が危惧 「空前絶後」予算の後遺症
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【経済】税制研究の第一人者が危惧 「空前絶後」予算の後遺症

2020-06-04 05:00
  • 1
 政府は五月二十七日、二次補正予算を閣議決定した。安倍晋三首相は「空前絶後の規模」と強調し、二次補正まで含めた二〇二〇年度の一般会計の歳出は百六十兆円にのぼる。コロナ対策だけに大判振る舞いする政府に批判の声は上がりにくい。
 だが、税制研究の第一人者の土居丈朗・慶應義塾大学教授が、警鐘を鳴らす。
「一般会計予算の推移をあらわす図を『ワニ口グラフ』と呼んでいます。歳出が上あご、税収が下あごにあたり、歳出の増加に税収が追いつかず、国の財政は『開いた口がふさがらない』状態にたとえられてきました」
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2020-07-02 09:10
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 土井教授は昔から消費増税、財規規律論者で何の変哲もない記事。消費税を上げてどれだけ景気が悪化したか、そして税収が減ったか知らない訳でもあるまいに。フリーランスや音楽関係、演劇、芸術関係の人達にどれだけ自粛の影響が出ているのか、またレストラン、居酒屋等の売り上げ消滅、その従業員の生活等をどうしたらいいのか代案を言ってみたらどうなのだ。税収なんて言っていたら、その前に国が死ぬわ。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。