• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

おこもり徹底 美智子さま(85) 雅子さまとの“一歩の差”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おこもり徹底 美智子さま(85) 雅子さまとの“一歩の差”

2020-09-03 05:00
  • 1
「挨拶しちゃった!」
 八月二十四日、ブルーシャツにマスク姿で高輪仙洞仮御所から現れた上皇(86)は、沿道に集まった近隣住民に車の窓を開けてにこやかにお手振りされていた。一方、上皇后・美智子さま(85)は“おこもり”生活を続けていらっしゃるという。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2020-10-23 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
すごい悪意を感じる記事で、悲しくなった。
今上陛下ご夫妻がコロナ禍に際して無声動画とご発言のみの発表だったのは、さまざまな立場の国民の苦しみに配慮し、自分たちが過剰にニュースの中心にならないための深謀遠慮と理解していた。なぜこの記事にはそういう視点がないのだろう?
他メディアでは言われていることだが、この記事の「ヒロイン」であるらしい上皇后は、女優並みの目立ちたがりさんであり、自分たちがどうみられているか過剰に意識する人であり、不況真っ只中の平成の在位中に蕩尽した衣装代は何十億にもなるという。
この記事もどこからの差し金で書かれているか自明なのだが…。
文春さんは、他の分野では信頼すべき情報を書かれているだけに残念。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。