• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

森友自殺 赤木さん実弟の慟哭手記  「兄は最後まで正義を貫いた」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

森友自殺 赤木さん実弟の慟哭手記  「兄は最後まで正義を貫いた」

2020-09-03 05:00
  • 3
安倍政権は終わっても事件は終わっていない。財務省の公文書改ざんに巻き込まれ、自ら命を絶った赤木俊夫さん。以来、弟は兄の思い出を書き溜めてきた。初めて明かされるその手記には、誇り高い一人の公務員の姿が。「皆さん、どうか兄のことを忘れないでください」。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2020-10-23 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 この方の生い立ちや、お涙頂戴の物語は事件の本質とは何の関係もない。アベガ―の面々は疑惑は深まったとか、真相は解明されていないとかしつこく言ってるが、何年も追及しているのに全く証拠が無いし、出て来ない。大体、疑惑が無い事を被疑者に証明しろと言うのはおかしいだろ。「悪魔の照明」をしろなんて言うのは、自分が馬鹿ですと言ってるに等しい。野田中央公園の事や、加戸前知事の事は全く報道せず、関生と政治家との関係なども全く報道しないマスコミに人の事をあれこれ言う資格など全くない。桜の事だって鳩山や民主党ののやっていたことを安倍首相はまねしただけだろ。民主党のやっていたことは絶対にまねしてはいけないいい例だ。

相沢や木村真、辻元を始めとする立憲などの中共のパシリや手先は嘘やデマ、プロパガンダで日本を中韓の属国にしようと企んでいる集団だろう。勿論、政治部デスクのいる文春や朝日新聞、共同通信、NHKなども同類だ。人民日報東京支局の朝日新聞、CCTVの東京支局のNHKなど完全におかしい。

中共がモンゴル、ウイグル、チベット、香港でやっている事、インド、ブータンでの紛争、東、南シナ海での侵略、WTOでの傍若無人、掟破り、知財の窃取、資本、利益移動の禁止、共産党幹部の不正蓄財、軍備の異常な拡大による世界への恫喝、一帯一路の悪徳金融業者的やり方など考えればこれこそやくざと同じやり方ではないのか。それに加え武漢コロナの世界拡大、被害の甚大さは現在も迷惑を世界に与え続けている。中国共産党の悪辣さは中世の帝国主義的なもので、現在の価値観とのずれはとんでもないものがある。しかし、それに対し開き直り、内政干渉するなと言う態度はもう世界が中共に対し鉄槌を下さねばならない時期に来ているのでは無いか。

幼児的愚かさで革命を夢想している革マルや中核派などの極左暴力集団の流れをくむ文春の元記者(菅野朋子など)や朝日、NHK的左翼は全部同根であろう。精華大学の白井何某などが生まれた背景は戦後教育の完全な嘘とプロパガンダに汚染された事に原因がある。子供たちを汚染された教育から守らねばならないがそれには相当の覚悟と長期の戦いが必要であろう。辞めた安倍さんに自由な立場で戦いを挑んで欲しいものだ。
1ヶ月前
×
「森友自殺」ではなく「財務省自殺」。地方財務局の一職員の行動など内閣総理大臣が係わる事はない。以上。
1ヶ月前
×
 原因があるから結果がある。森友に関わった一般人の妻→その亭主の国会での答弁→答弁が事実と違うので文書を改ざんするよう部下に指示するキャリア→良心の呵責にさいなまれそれを実行し自死に追いやられた一般職員。今回の事件はすべて繋がっている。昔から苦労をするのは現場の人間。なので悲嘆に暮れるその弟の手記を自分は黙って読みたい。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。