• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【政治】「合流新党は民主の二の舞」 玉木新党の裏に“無名の黒幕”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【政治】「合流新党は民主の二の舞」 玉木新党の裏に“無名の黒幕”

2020-09-10 05:00
  • 1
 立憲民主党と国民民主党による合流新党をめぐり、自動車総連、電力総連など六つの産業別労働組合(産別)の組織内候補九人が九月一日、合流新党への不参加を決めた。国民民主所属の九人は「原発ゼロ」など新党の綱領に反発したのだ。これに、いきり立ったのは合流を後押ししてきた連合の神津里季生会長(64)。同日に緊急記者会見を開き、「玉木新党なるものに組織内議員が引き寄せられることがあれば、その政党を支援する考え方には到底行き着かない」。国民民主の玉木雄一郎代表を批判し、九人を恫喝した。
「神津氏の『野党をまとめたい』という意気や良しだが、三年前のトラウマを晴らす使命感が強すぎて根回し不足だった」(政治部記者)
 トラウマとは二〇一七年の希望の党騒動だ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2020-10-23 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 悪夢の民主党復活の立憲民主党か。韓国の極左政党「共に民主党」と同じ名前にすれば。帰化人も多いようだし。

もう忘れているかもしれないが、立憲民主党は女帝小池の「緑の党」から排除されて、行くところが無くなった面々がしょうがなく作った党なのだよ。今までの行きがかりも信念も捨て去って、だらしなく憲法改正を呑み、選挙の為だけに、当選する事だけを頼みに臆面もなく参加しようとして断られた為になんとか新党を作ったのが真相だよ。その為、代表選も結党以来今迄一度もなかった。これが民主主義か。それに対して何の抗議もしない奴らが、ルールに則った自民党の総裁選を非民主主義だなんてどの口が言えるのだ。マスコミは立憲民主党を非民主主義政党だと一度でも言った事があるか。共産党も同じだが。

今回の離合集散も、要は選挙と金の為に集まった「元は民主党」に過ぎないのだが、何故かマスコミは野党に優しい。しかも悪夢の民主党で政権を担い、尖閣の漁船衝突事件で中共に媚びて国益を毀損した売国議員が多数存在する。立憲民主党ではなくて「違憲民主党」と言う名がふさわしいだろう。本当に心さもしき輩の党であり、これぞ税金の無駄遣いの極致であろう。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。