• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

春日太一の木曜邦画劇場 第405回「若松監督の時代劇! 低予算でも必見のクオリティ!」『日本暴行暗黒史 怨獣』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

春日太一の木曜邦画劇場 第405回「若松監督の時代劇! 低予算でも必見のクオリティ!」『日本暴行暗黒史 怨獣』

2020-10-01 05:00
     前回に続き、日の当たらない旧作をDVD化し続けるレーベル「DIG」から出ている、「これまでよく知らなかった作品」について述べたい。
     今回取り上げるのは『日本暴行暗黒史 怨獣』。若松孝二監督によるピンク映画だ。
     まず驚かされるのは、本作が時代劇であること。セット、衣装、小道具などに特別な技術を要し、予算もかかる。そのため撮影所やそこで育った手練れのスタッフを使わないと、作るのは難しい。が、本作はインディの低予算映画だ。それで果たして時代劇が作れるものなのか――。「時代劇研究家」を名乗る身として、とても興味深いものがあった。
     結論からいえば、見事なまでに「時代劇」になっていた。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-10-23 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。