• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

ツチヤの口車 第1164回 土屋賢二「自分のことが分からない」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ツチヤの口車 第1164回 土屋賢二「自分のことが分からない」

2020-10-01 05:00
     自分のことがどれだけ分かっているだろうか。
     外見ぐらい分かっている。大勢の中から外見によって自分を選び出すことは簡単にできるはずだ。こう思うだろう。だが、それには疑いの余地がある。
     わたしは周囲から「貧相だ」と長年言われ続けたため、自分のことを、水に落ちたかわいい子ネコのような風貌だと思っていたが、最近、初対面の人から「ガッチリした体型ですね」と言われる(「ガッチリ」は「小太り」の丁寧語だ)。他を圧する堂々たる雰囲気でそう見えるのかと思って納得していた。
     健康診断の体重測定でもそうだった。看護師さんから服のまま体重計に乗るよう指示され、「服の重さ五キロ引いていますからね」と言われた。だが体重計の数字を見て愕然としたわたしは質問した。
    「五キロ足しているんじゃありませんか?」
    「引いていますよ」
     にべもない返事だ。家に帰って後悔した。「五キロ引いて、その後で十キロ足してませんか?」と質問すればよかった。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-10-30 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。