• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【政治】安倍が庇う“炎上商法の女王” 杉田水脈はどこから来たのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【政治】安倍が庇う“炎上商法の女王” 杉田水脈はどこから来たのか?

2020-10-08 05:00
  • 2
 自らの発言をめぐり、十月一日にブログで謝罪した自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(53)。九月二十五日の党の会議で女性への性犯罪が議題となる中「女性はいくらでも嘘をつける」と被害者を愚弄する発言をしたのだ。複数の出席者の証言として報じられたが、本人は発言を一旦否定。同三十日、下村博文政調会長から口頭注意を受けると記者団に「ブログでしっかりと書きたい」と言って去り、翌日、一転してブログで発言を認めたのだ。
 同性カップルを念頭に「生産性がない」と月刊誌に寄稿し休刊に至らしめるなど、右派的言動で“炎上商法”を展開してきた杉田氏とはどんな人物なのか。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-05-12 05:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 杉田水脈氏を「炎上商法の女王」とか都合良くミスリードしているが、実際は彼女は反日売国左翼の一番痛い所に突撃を繰り返している「闘士」。言葉足らずのところがあるので良く揚げ足取りをされて「炎上」させられているが、懲りずに反日売国左翼の急所に突撃を繰り返しているので、保守陣営ではその勇気が評価されている。
 今回の話しは、自民党の内閣部会(非公開)での来年度の内閣官房・内閣府の予算についての発言の中から切り取り報道され炎上させられた。「非公開」の自民党内閣部会で彼女は次のように発言したとのこと。長いが以下引用する。

男女共同参画の要求額が今年度の2倍となっており、その中で「女性に対する暴力対策』への比率が高かった。
被害者が民間の相談所に相談をして「気が晴れました』で終わっては、根本的な解決にはなりません。警察の中に相談所を作り、女性警察官を配置することで敷居を下げ、相談しやすくすることができるのではないか。韓国の挺対協が『聖域』になってしまって、長年誰も切り込めなかった期間の公金の不正利用などの問題が次々と発覚していることもあり、日本でも同じ問題が起こる可能性を懸念する声もあります。
新規事業として民間委託を拡充することだけでは、女性の人権を守り、暴力問題の解決をのぞむ世論と乖離するのではないでしょうか。(引用終わり)

実際には、男女共同参画社会には8兆9千億円の予算が付いていて、今年の予算要求はさらに6千億円増えているがこれはおかしいという意見。その意見の中で下記のような発言があったとのこと。
「(10歳で慰安婦にされたなど)明らかに嘘だと客観的に証明できる嘘をついた女性たちについて、『こうした女性はいくらでも嘘をつける』」。
つまり「(従軍慰安婦を自称する)こうした女性」の「こうした」が切り落とされ、あたかも女性一般に対して公開の場で言ったかのように報道されやり玉に上げられた。
ちなみに毎年過去最大とマスコミに叩かれている防衛費は5兆数千万円なので、男女共同参画社会が約9兆円でさらに6千億円増額要求はおかしいというまともな、しかし反日売国左翼にとっては資金源を攻撃された非常に痛い議論が闇に葬られようとしている。男女共同参画社会、従軍慰安婦支援団体、および科研費と反日売国左翼の資金源に最も鋭いメス入れてきた杉田水脈議員だからこそ、常にやり玉に上げられて叩かれている。
杉田水脈議員を応援している有権者はたくさんいるので、切り取り報道されにくいようにもう少し言葉に気を付けて、しかし勇ましさは保ったまま日本のために引き続き頑張って欲しい。
7ヶ月前
×
  チャーリーのGOOD JOB記事。ただ僕は言葉に気を付ける必要は無いと思う。どんなに注意しても彼らは発言をトリミング、曲解、こじつけそれに嘘のトッピングで難癖をつけるのは極左の常套手段。共産主義者は目的の為には手段を選ばず、嘘もデマもなんでもいいのだ。最終的には暴力手段、殺人も許される、共産党綱領に書いてある。中核派、革マルなどの極左暴力集団に学生時代参加し、活動したり、シンパシーを感じていても捕まらなかったヘタレが大学に潜り込み、日本の大学でずっと害毒を垂れ流してが来たのが実情である。東大学長選挙の非民主的騒動が今ちょっと漏れてきている。日本学術会議も日本弁護士会もGHQが戦後日本弱体化、日本を絶対再起させない目的で作らせた毒薬的組織なのだ。

自民党の細田派の幹部とは誰なのだ。そいつこそ細田派から出ていくか立憲に石破と共に行けばいいのだ。世耕の発言も気に食わないし、キッスの橋本など国家観があるのか。いくらでも嘘をつけるのは文春の記者、お前だろ! 

既得権益、前例踏襲を一番嫌いなのは蓮舫などの野党だと人は思っているようだが、全くの誤解。彼らは言ってることとやってることが全然違う嘘つき人間。左翼の資金源になっている、へんな組織や既得権益にばっちりメスを入れて欲しいし、頑張って欲しい。我々も各市町村にあるあのへんてこな「男女共同参画事業」の看板を掲げた建物の中で一体何をやっているのか、誰が給料を税金から貰い、どんな奴が集会を開いているのかチエックする必要がある。弱者なのに変に威張っているし、上から目線で傲慢だと思わないか。図書館の書籍の購入も左翼傾向に偏っているし、それで左翼学者が潤っているとの話もある。大体いまの時代、誰がLGBTの人間になんだかんだと差別するのだ。言動で出さなければ何を思おうと人の勝手だ。内心にまで入り込むなら其れこそ、思想信条の自由の侵害ではないのか。

今こそ、全国のへんてこな左翼利権を洗い出し、無駄な税金の支出を止める活動が始まれば、日本は良くなり中共は困るだろう。学術会議問題がそのきっかけになればいい。そうすると中共や韓国からもっと資金援助が来るかな。

7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。