• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【国際】「誤報が多い」世界最大の経済紙 WSJで記者たちが決起した
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【国際】「誤報が多い」世界最大の経済紙 WSJで記者たちが決起した

2020-10-22 05:00
     アメリカを代表する経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」が揺れている。
    「発行部数二百三十二万部を誇る世界最大の経済紙が社説などでトランプ寄りの姿勢を強め、編集部内でも対立が激化しているのです」(在米ジャーナリスト)
     十月十六日の社説では、民主党大統領候補のジョー・バイデン前副大統領の次男に関する疑惑を取り上げて〈ワシントン政界関連で見られる地位悪用の典型的な例だった〉と指弾した。
     この疑惑は大衆紙「ニューヨーク・ポスト」が報じたもの。二〇一四年にウクライナのガス会社顧問が次男に、バイデン副大統領(当時)との面会を仲介してもらったことへの御礼のメールを送ったという内容だ。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-11-25 10:17
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。