• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【社会】2000万円提示も一度は拒否 新井浩文“和解成立”の意味
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【社会】2000万円提示も一度は拒否 新井浩文“和解成立”の意味

2020-10-22 05:00
     派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われ、一審で懲役五年の実刑判決を受けた元俳優の新井浩文被告(41)。十月十二日に控訴審の初公判が東京高裁で行われたものの、本人は出廷しなかった。
     控訴審では改めて弁護人が「新井は女性の言動から合意があると誤信しており、強制性交に当たるとの認識はなかった」などと無罪を主張。さらに「仮に有罪だったとしても、懲役五年は重すぎて不当だ」という主張が追加された。完全無罪は厳しいとみたか、実刑回避のため有罪となることを“譲歩”した形だ。
    「一審では無罪を主張しつつも被害者に謝罪したり、『合意があると思った』と強弁するも『不安もあった』とこぼしたり、やや自己矛盾に陥っていました。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2020-11-25 10:17
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。