• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

父の悔恨「婚約内定前に止めるべきだった」 眞子さま小室圭さん オリンピック駆け落ち婚計画
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

父の悔恨「婚約内定前に止めるべきだった」 眞子さま小室圭さん オリンピック駆け落ち婚計画

2020-11-26 05:00
  • 5
「結婚することを認める」。ついに記者会見の場で明かされた、秋篠宮の“眞子さまご結婚”に対する思い。だがそれは、苦渋と悔恨に満ちた言葉だった――。「結婚と婚約は違う」と述べた父の真意は一体どこにあるのか? そして、今後、借金問題の進展はあるのか? 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-01-15 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 よくもまあ、見てきたような嘘か本当か分からない事をしつこく良く書くよ。いずれにしろ書く方も書かれる方も(秋篠宮家を除いて)ぐるになってつるんでやっている事としか思えない。小室家と変な借金取りの事だけ書いてくれないか。兎に角、日本の皇室を潰すことが反日共産主義者の目的であることは間違いない。朝鮮総連と共産党は公安の監視対象団体である事を大々的に報道する事だ。
1ヶ月前
×
 人間でも人間集団でも、良く生きるために最も重要なのは自己肯定感であり自己同一性(アイデンティティー)である。日本にとっての自己同一性は皇室である。日本にとって皇統が護られること(皇室が父系血統で続くこと)は最も重要なことの一つである。天皇陛下は神ではないし、皇族方も人間であるから聖人君子であることを強制することはできない。神や聖人君子ではないのにそれを強制されれば心が病み継続性は失われる。左派は意図的にそれを行っているが、右派はそれと知らずに行っている。日本国民は逆境にある皇族方を暖かく見守るべきだ。公務を誠実に行っておられるだけで充分だ。「国民の税金が~」と叫んでいるのを見ると、過去に共産主義者や社会主義者が皇室に対して「税金泥棒!」と叫んでいたのを思い出す。

X氏の代理人N氏は弁護士ではなく「週刊現代」に出入りするフリー記者であり、問題を解決する意図などなく問題を長引かせるのが目的と思われるということは先週号のコメントで書いた。
小室家が内親王殿下をお迎えするに相応しいかどうかは確かに疑問はあるが、小室家バッシングは酷すぎる。集団リンチに近い。あるいは現代の魔女狩りか。酷い言葉を投げつけている人達にはその人間性を疑う。
いずれにしても結婚は眞子さまが決めることであり、見守るしかない。結婚後も反日売国マスコミによるリンチのような攻撃は続くだろうが、保守派もその尻馬に乗るのだろうか。
1ヶ月前
×
恩人であるXさんを悲惨な状態で放置しているというこの記事を見るにつけ、小室さん母子は道義的に許されないと感じる。
やはり、結婚するにしても一切税金は使わないでほしいし皇族とは一切の縁を切ってほしい。
皇統は秋篠宮家には移さず、敬宮愛子さまが天皇になってほしい。それが叶わないのなら天皇制は令和で終わりでいい。令和の御世が永く続きますように。
1ヶ月前
×
>>3
> 天皇制は令和で終わりでいい。
要するにこれが本音ね。きれい事めいた言葉で飾ってはいるが。
「日本」を終わらせたい人ということだ。
1ヶ月前
×
しかしまあこんなに眞子様の結婚のことがこんな騒ぎになるとは、日本も困ったもんですね。こんなことが大ごとになってるなんてまさに平和ボケ以外のなんでもないですね。
ここまで来たら国民の皆さんも考えを変えて応援してあげたらいかがでしょうか?もうここらでやめにしたらどうですか?
彼らの基本的人権を気に入らないからと言って踏みにじることもできないのですから。日本にいれば誰でも自由に生きられるのですよね。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。