• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

黒川辞表当日に提出された告発状 本誌だけが書ける「桜捜査」全内幕 安倍「秘書のせい」3つの嘘
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

黒川辞表当日に提出された告発状 本誌だけが書ける「桜捜査」全内幕 安倍「秘書のせい」3つの嘘

2020-12-03 05:00
  • 1
「桜を見る会」前夜祭を巡る問題が明るみに出たのは、およそ一年前のことだった。国会で「補填の事実はない」と“虚偽答弁”を重ねてきた安倍前首相。だが、黒川前検事長の辞任とともに事態は一変する。東京地検特捜部が「桜捜査」に乗り出すと、安倍氏は――。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-01-22 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
「神戸学院大学の上脇博之教授」この人は文春御用達の左翼プロ市民活動家である。この記事を支えている勢力の意図を感じるのは私だけか

 まず、安倍さんが後援会のパーティ費用を補填したとしてなんの利益があるのだろう。800万とか900万補填したとか言われているが人数割りにしたら一人¥3,000以下である。参加者に補填したから恩に着ろよと言えるものでもないし、第一その事実を参加者は知らないだろう。酒が足りなくなったり、つまみが足りなくなったり、予定の参加者が集まらなかったりして足が出る事もあるだろう。こんな事幹事をやった人なら当たり前の認識だろう。だから公職選挙法での立件はない。せいぜい政治資金規正法での記載漏れである。大体この二法は最悪の法で、しかもざる法だ。常に検察の恣意的解釈によって運用されている。こんな事に政治のエネルギーを使う事は国の無駄である事に気付かないのか。検察は正義の味方などではない。

 ただ、嘘か真か知らなかったとしても管理責任はあるだろう。だから安倍さんは国民に謝罪し、出来る事なら議員辞職してもいいだろう。そして来年9月の衆院選でカムバックすればいいのだ。少しはイメージが下がるだろうが安倍さんの政治家としての評価を毀損するものではないだろう。一体誰がこの事で得をし、損をしたのか、得をしたのは売国左翼、マスコミ、野党でそれを支持する一部の国民、そしてお隣の人権、言論弾圧の半島と大陸国家。損をしたのは大多数の日本国民と世界である。

 何故にこんな事で騒ぐのかは、要は安倍さんが改憲論者で万世一系天皇論者である事であろう。この二つはこれから日本が立派な国として栄えて行く為には必須の条件だろう。しかし、現実と真理に基づかない上っ面の綺麗ごとに侵されている左翼共産主義者は日本壊滅の為にはこれを壊さなければならないのだろう。なんで伝統と歴史のある二度と現れない貴重なものを亡きものにしようとするのだろう。しつこい事この上ないが、その為には嘘ついても、何をやっても良いというのが彼らなのだ。真子内親王殿下と小室圭氏の婚約問題、そして何故か奇妙に借金問題をない事にした元婚約者も変な動きをしている。今や小室氏を善人と書いている媒体もある。

 安倍氏を潰す政府内の菅首相の動きもあるかもしれないが、バイデン側からの動きもあるかもしれない。また中共とずぶずぶの2Fや元首相の福〇康〇などの売国議員などの皇室潰しの動きもある。文春はこれによって安倍潰しと言う目的が達せられたということで留飲を下げるかも知れないが、残念ながらこんな事で安倍さんの評価など下がる訳もない。菅さんの暗い顔を見るのもあと一年足らずであろうと私は思う。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。