• このエントリーをはてなブックマークに追加
〈衝撃告白〉小室圭さんのイジメで私は高校中退 ひきこもりになった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈衝撃告白〉小室圭さんのイジメで私は高校中退 ひきこもりになった

2020-12-24 05:00
  • 1
 穏やかな家族の団らんに、突如、異変が起きた。
「やめて。チャンネルを替えて!」
 家族とともにテレビを見ていた一人の女性が、血相を変えた。
 二〇一七年九月――。テレビでは連日、秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約内定の話題を伝えていた。平成時代の天皇の初孫として、国民の多くがご成長を見守ってきた眞子さま。その眞子さまのお相手・小室圭さんは、否が応でも世間の注目を集めた。
 眞子さまとは国際基督教大学(ICU)時代の同級生で、「湘南江の島 海の王子」にも選ばれたことのある好青年。メディアはこぞって、小室さんをこう持てはやした。
 婚約内定会見では、眞子さまと小室さんが、はにかみながら見つめ合う場面もあった。この様子に、誰しもが“爽やかカップル”の誕生を信じて疑わなかった。
 ただ一人の女性を除いては――。
 小室さんの笑顔がテレビ画面に映った途端、女性はパニック状態に陥った。
「どうしたの?」
 母親は心配して尋ねた。女性は声を絞り出し、こう訴えた。
「お母さん、覚えてない? 学校に小室圭がいたの。私は、この人にずっとイジメられていたの……」
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-09-24 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
この記事の冒頭を見ればわかる。
新たな創作ドラマの始まりぃ~!
今回の締めの言葉は眞子さま攻撃。
週刊文春のトップ記事は、「スガガー」「小室家ガー」「秋篠宮家ガー」「アベガー」のローテーション。
特に今週号は広告を見ると右から「小室ガー」「スガガー」「アベガー」の三本立て。
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。