• このエントリーをはてなブックマークに追加
〈冬コロナ緊急事態〉自衛隊“幹部クラスター”を招いた安倍の甥“忘年会”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈冬コロナ緊急事態〉自衛隊“幹部クラスター”を招いた安倍の甥“忘年会”

2021-01-07 05:00
  • 1
 昨年末に防衛省が発表した海上自衛隊トップ、山村浩海上幕僚長らの新型コロナ感染。国防を揺るがす事態はなぜ起きたのか――。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-09-17 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 文春が国防大丈夫などと言う資格などあるのか。常に非武装中立的お伽噺の報道をしておいてこの記事は呆れ返るというものだ。これだけ日本の自衛隊が能天気だとマスコミ宗主国の中共様はさぞお喜びだろう。そうだろう文春。

何人でやったとか、何処でやったとかでなくどのくらい対策をしていたかとかの観点が無ければ飲食店は全部潰れる。ちゃんとやっている店もあるし、まるで駄目な店もあるのだよ。衝立もなく、換気もせず、間隔もないのでは問題だが、ディスタンスを取り、換気して、ちゃんと消毒し、トイレの後も必ず手を洗えば簡単には感染しないのだ。むやみに恐れる事と正しく恐れる事は違う。マスコミは何時も見事に本質を外す。文春は相手を貶めるためにやっているだけで、志が低すぎるのだ。まして死んだり重症になるのは殆ど年寄りだけだ。憲法を変えなければ誰も若者を止められはしまい。年寄りは自分で気を付けるしかないのだ。若年、壮年者にとってインフル以下のリスクでは元気で働いて遊んでもらっていいのだ。

羹(あつもの)に懲りてなますを吹くヘタレ国民に日本人はなってしまった。その仕向けてきたのが文春等のマスコミであり左翼野党なのだ。本質の憲法を改正させないためには嘘を書くしかないのだろう。
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。