• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【国際】豪政府vs.フェイスブック 法案の裏にメディア王の“逆襲”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【国際】豪政府vs.フェイスブック 法案の裏にメディア王の“逆襲”

2021-03-04 05:00
     オーストラリアで二月二十五日、メディア取引法案が可決された。巨大IT企業がネット上でニュース記事を表示する際、報道機関へ使用料の支払いを義務づけた世界初の法案だ。背景にはIT企業がニュース記事にタダ乗りし、広告収入を奪ったとの批判がある。
     この法案に「悲願が叶った」と喜んでいるのが、豪出身の世界的メディア王、ルパート・マードック(89)。豪州は二〇〇〇年には新聞が広告市場で九六%のシェアを握っていたが、現在は一二%まで減少し、グーグルとフェイスブック(FB)が七三%を占めている。
     こうした状況をマードックは苦々しく思ってきた。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2021-04-16 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。