• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

〈徹底検証 菅「私利私欲の東京五輪」〉「五輪は一年延期を」 西浦教授 怒りの直言
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈徹底検証 菅「私利私欲の東京五輪」〉「五輪は一年延期を」 西浦教授 怒りの直言

2021-04-15 05:00
  • 4
「今が新型コロナウイルスが日本に上陸してから最大の危機」。西浦教授はそう語気を強める。変異株の拡大は止まらず、ワクチン接種は遅々として進まない。ならば五輪の再延期を――。西浦教授の直言とは裏腹に、今夏開催に拘泥する菅政権の狙いを露わにする! 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-05-02 16:28
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
週刊文春の角度を付けた記事。
西浦氏自身が次のようにツイッターで発言しています。

Hiroshi NishiuraさんはTwitterを使っています 「大それたことを言って申し訳ありません。お詫び申し上げます。選択肢として、皆さんに広く議論していただきたいという願いから述べさせていただきました。当事者である選手の方の意見も重要であると思います。https://t.co/QjWhAqG7il」 / Twitter

Hiroshi NishiuraさんはTwitterを使っています 「文春報道、丁寧に取材対応をしているつもりで原稿も見せてもらっていますが、いつもタイトルは編集部次第です。怒りの直言とありますが、ぷんぷん怒っているわけではありませんので申し添えます。」 / Twitter
3週間前
×
西浦のエクスキューズが酷い。ならば最初から取材受けるな。
3週間前
×
一生懸命な人達がここにもいるなぁ。ガンバレガンバレ

今日(昨日)二階さんが「中止」に言及し、その後「釈明」していた。
巷では、日米首脳会談で菅さんがバイデン大統領に「東京五輪支持の声明」を取りつける予定だったが、内々に断られた。それで、断られた体にしないために自分の側から予防線を張ったのではないかと言われている。

IMFが、「五輪中止・延期の場合日本経済の受ける影響は限定的」という試算を出した。英ガーディアン紙も「中止を」と記事を出した。こうしてジワジワと外堀は埋まっている。

西浦教授一人が悪者にならないで済む日も近いだろう。
3週間前
×
 マスコミ、医師会、自治体と政府も武漢肺炎が大変だ大変だと騒いでいるが、常に次の波が来ると騒いでいたのに一年以上何をやっていたのか。東京都も政府も予算は沢山あるのにそれを使って何故にコロナの病床を増やさなかったのだ。感染者数が減るとすぐに油断していたのではないのか。医師会も同じだ。問題は病床数だけだろ。

プロジェクトベリタスが米のCNNのプロパガンダを暴露した。CNNのテクニカルディレクターのチャーリーチェスターが大統領選時にはトランプを当選させないためにあらゆる嘘やフェイクニュースを流した。また武漢肺炎の感染者数や死者を常に恐怖に感じるように過大に報道したと録画された映像の中で述べている。つまり左翼メディアは政権を倒すために常にこのような事をやっているという事だ。日本でも同じだろうと思うが文春は心当たりがあるだろう。

1.PCR検査のCT値は日本が40世界は35だが高い程感度が良くなり結果、陽性数は多くなる。しかし間違いも増える。
2.これから変化するかもしれないが、死者数は最近は30前後。むしろ変異になってから致死率は下がっていないか。
3.6月末までに医療従事者、高齢者のワクチン接種は終わるだろう。50歳以下は極端に死亡率は下がる。そうなるとそれ以降はオリンピックは可能にならないか。
4.政府と政府の分科会が状況について発表するが、時々医師会も出てくる。医師会の代表は分科会のメンバーだ。しかも常に政府に否定的な見解だ。このような時には意見を統一すべき。中川医師会会長は尾崎東京医師会会長のパシリとも言われている。尾崎会長の兄貴は極左活動家であり、推して知るべしだろう。医師会は病床を増やそうと言う姿勢があまり見えない。いくら海外とシステムが違うと言ってもベッドが不足している実情など理解不能だ。その点は厚労省も同罪。
5.どんなに悲観的に見ても欧米とは桁の違う武漢肺炎の被害であり、ワクチンが供給されないのもその点を世界が見ているという意見もある。

国民を恐怖に陥れる事によって政権を打倒しようとしている意図を感じる。しかし革命勢力は罪深いと思う。一致団結して国難に当たらねばならないのに、政府、自治体、分科会、医師会、マスコミも団結せず、皆心を一つにして事に当たろうと言う姿勢が見えない。ただ、国民はそのような事に対して意外と冷静に見える。大阪が大変そうだが日本人は困難に対して克服して行くだろうと私は思う。大変だ大変だと言われてもステイホーム、マスク、三密を避ける事しか我々にはできないのだ。文春は何のためにこの人を使うのか、森友の相沢と同じか。煽るのはもうやめて貰いたい。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。