• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【芸能】37年座布団運び「山田くん」 笑点で建てた“さんおく御殿”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【芸能】37年座布団運び「山田くん」 笑点で建てた“さんおく御殿”

2021-04-22 05:00
    “世界最長の演芸番組”としてギネス記録も持つ「笑点」(日テレ)が、五月で放送開始五十五周年を迎える。
     番組開始時より続くのが看板コーナーの「大喜利」だが、五十五年のうち三十七年間、座布団を運び続けているのが“山田くん”こと山田隆夫(64)だ。
     座布団運びは、かつて毒蝮三太夫(85)も二代目として務めた由緒ある役柄。
    「前任者が大柄だったことから次は小柄な人が面白いと、一九八四年、当時の司会者、五代目三遊亭圓楽がかつて番組内のコーナー『ちびっ子大喜利』出演者だった山田を指名した。当時山田は二十八歳。最初の妻との離婚による慰謝料等で借金も抱えていたこともあり即決。今や大喜利メンバーでは林家木久扇(83)に次ぐ古株となった。司会者の春風亭昇太(61)も先輩の山田を“さん”“くん”と呼び方が一定しない」(放送記者) 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2021-05-14 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。